2019年9月10日 更新

【京都バーめぐり】昭和歌謡のリクエスト曲に陶酔!名曲カクテルもあり☆レコード酒場「ビートルmomo」

おおきに~豆はなどす☆今回は木屋町通りにあるレコード酒場。客のリクエストに応じて、所蔵するレコード盤をかけてくれる。昭和歌謡曲の名前にちなんだカクテルもあり。

木屋町通にある人気のレコード酒場

 (162979)

 (162980)

木屋町通。元立誠小学校スグの場所にある小さなビルの2階。
前々から気になっていて、行きたいと思っていたバー。なんでも、昭和歌謡曲を中心に、所蔵しているレコードをかけながらお酒を楽しめる、とのこと。

今回は友人と。
 (162981)

ビルの玄関入ってスグには、ちょっとした和のしつらい。階段で2階へ。
 (162983)

ほぼほぼ階段直結で入り口のドア。小窓があり、そこから様子をうかがいながら。この時は誰も先客がいない様子でした。
 (162982)

そして、大滝詠一さんのレコードジャケットが飾られています。この時点で、あぁ好きなお店だろうな、と(笑)
 (162986)

カウンター席とグループ用のテーブル席もあり。照明のかげんが穏やかで心地よい雰囲気。
 (162987)

棚には酒瓶と、何枚あるかわからないレコード盤がびっしり。マスターも把握してない、とおっしゃってました(笑)

手慣れた感じで接客するような雰囲気の方ではなく、とても実直というか誠実というか。そんなある意味安心できる印象のマスター。
 (162994)

敢えて訊かなくとお察し、ビートルズ好きなんでしょうね。店名の『ビートル』からもわかる通り。ビートルズのレコードジャケットも飾られています。
 (162984)

お酒もセンスの良さを感じる品々。国産食材を使ったり、日本酒だったり。わりと和テイストな雰囲気のカクテルが目に留まります。
 (162988)

さらには、往年の名曲のタイトルがそのままカクテルに。『ボヘミアン・ラプソティー』はキャチーですね(笑)
 (162989)

 (162990)

さらに四季折々でイメージする名曲のカクテルも。名曲ぞろい。
大滝詠一さん好きでもあり、松本隆さん好きでもあるんだろうなぁ、とお察しします。私もです(笑)
 (162985)

そして、4曲までリクエストできます。で、そのうち2曲がかかるみたいです。中にはリクエストしてもなかったりすることもあり、マスターと相談。
 (162991)

まずはボヘミアンラプソディを注文。グレープフルーツと山椒の風味を加えた紅茶リキュール、ラムベースのさっぱりとした口当たり。
 (162992)

友人注文の、たしかスパークリングモヒート。自家栽培ミント入り。こちらもさっぱりと。
 (162993)

コースターもレコード盤様に。店名にもある『モモ』というのは、愛猫の名前なんだとか。
 (162995)

で、私のリクエスト曲。カクテルに安全地帯の曲があったんで、思い出して『恋の予感』。こんなふうにジャケットをスタンドに飾ってくれます。

その曲についての思い出や思い入れなどをマスターと語らい、他の客とも共有しながらお酒を飲みつつ陶酔。友人は洋楽をチョイスしつつ、またその頃流行っていた曲の話になったり。

 (162996)

追加注文の『赤いスイートピー』。まさに赤玉スイートワインとブランデーベースのカクテル。曲の可愛いイメージに合わせてか、チェリーが浮かんでいます。
 (162997)

リクエストしたちあきなおみの『黄昏のビギン』。よくリクエストされる曲なんですが、レコードがないとのことで、かわりに『喝采』。客一同、オォ~と悦に入る名曲(笑)

他、若いお客も来られ、マスターが最近リリースだけど昔の曲、原田知世カバーの『キャンディ』を選曲。皆が共有できる曲という配慮ですかね(笑)

マスターがブルーハーツ好きとどこかでチラッと予備知識としてあったので、インディーズ時代の曲をリクエストしましたが選曲されませんでした(笑)まあ、ブルーハーツは一人で聴きたいですよね。

とにかく、昭和世代にとってはテンションあがるレコード酒場。若い人にとっても、新鮮で面白いお店かもしれませんね。また行きたい。今度はブルーハーツ一択でリクエストしよ(笑)

ヨ~イヤサ~♪

ビートルmomo への口コミ

詳細情報

住所:京都市中京区下樵木町204 啓和ビル
電話番号:075-254-8108
営業時間:平日17時~25時 日祝16時~24時
定休日:水曜日

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな