2017年12月23日 更新

【京都酒場めぐり】酒場放浪記の吉田類さんも推薦!冬場の〆は粕汁一択!!レトロ酒場「京極スタンド」

新京極商店街にあるレトロな風情が趣ある老舗居酒屋店。通し営業でランチメニューもあり、いつもにぎわう店内。この日はハシゴ酒の2軒目で行ってきました。

冬メニューからの〆は粕汁

 (109538)

ハシゴ酒2軒目。なんとなくこの日は雑踏に紛れて存在消して呑める店がいいな、とこちらへ。
まあ、そんな日もありますわな。いつも臨戦態勢の前のめりじゃなくて。
 (109539)

ここは通し営業なのがいいですね。夜でも定食と生ビールで夕食完結できるメニュー構成なのも。
 (109540)

 (109541)

ショウケースも昭和風情。創業90年の老舗。
 (109542)

すでに店内の客はそれぞれ自分たちのペースで好き勝手呑んで食べてガヤガヤと盛り上り、まさに居酒屋的愛すべき光景。店内のレトロさも手伝って、気張らずにほっとできる雰囲気。
 (109578)

 (109544)

メニューもいろいろ肉系あり魚系もありフライなど洋食系もあり、まあさまざま。
 (109545)

とりあえず、生ビールで。こちらはキリンビール推奨店なんで、普段キリンラガー派の私にはそれも落ち着く要素のひとつ。
 (109546)

いつもチョイスが代わり映えしませんが(笑)この時期は、ついカキフライを注文してしまう性。
 (109547)

生ビール飲みつつ、タルタルソースをつけてカキフライを頬張る。カリッとしっかりよく揚がっています。クリスピー感もアリ。付け合せのスパゲッティーサラダ、レタスの家ごはん的な気取らなさもまたよし。
 (109548)

追加するごとに手書き伝票に赤鉛筆でチェック。こんな小道具もまた最近では珍しいレトロ風情。
 (109549)

そして、最後〆にかす汁470円。関西人がテンション上がる〆メニュー。一味唐辛子を入れて。
 (109550)

すごいコクと旨味。ここ、牛肉使ってました。千切りの大根、人参、ゴボウ、青ネギなど具材もたっぷりでわりと酒粕もたっぷり入って濃厚仕上げ。熱々で身体が温まりました。

まるで家で呑んで食べてるような気取らなさ。行くところが困ったら、つい足を運んでしまうようなステーション的居酒屋。そして、寒い中帰路に就くんですが(笑)

ヨ~イヤサ~♪

京極スタンド への口コミ

詳細情報

店舗名:京極スタンド
住所:京都府京都市中京区新京極通四条上る中之町546
電話番号:075-221-4156
営業時間:12時~21時(LO)
定休日:火曜日
禁煙・喫煙:全面喫煙可
関連サイト:http://sutando.aa0.netvolante.jp/
19 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな