2016年6月25日 更新

暑い日はツルツル~!っとさっぱりとした冷たいうどんがいいですね~♪紫野の「一麦七菜」

神奈川県の平塚から3月末に紫野に移転オープンした創作うどんのお店 一麦七菜へ行ってまいりました。

神奈川から京都へ移転されました

 (40857)

神奈川県の平塚から3月末に紫野に移転オープンした創作うどんのお店 一麦七菜へ行ってまいりました。
 (40858)

ダークブラウンと黒を基調とした落ち着いた雰囲気の店内。

旬の野菜をふんだんに使ったおうどん

 (40859)

<冷七菜>
季節のお野菜を使った揚げびたしが7品のった彩りも美しい冷たいおうどん。

かぼちゃ、なす、たけのこ、しいたけ、みょうがなど、お野菜1つ1つの美味しさを味わいながら頂きました。
 (40860)

<水上げわさびのうどん>
雪解け水の流れるわさび田から水あげわさびを使ったおうどん。

特製の甘酢にしっかりとつけられているので、最初は甘み、その後、辛み、酸味と味覚が変化していくのが面白い。
利尻昆布と削り節を使ったお出汁は香りがよく、細めのうどんはみずみずしく、モチモチっとした食感、のど越しも良く、美味しいです♪
 (40861)

暑い日はさっぱりとした冷たいうどんが食べたくなりますよね。

お野菜もたっぷりの冷七菜、おススメです。

一麦七菜への口コミ

#京都 #kyoto #手打ちうどん 一麦七菜

Issen Nishigakiさん(@issennishigaki)が投稿した写真 -

一麦七菜 店舗情報

店名:うどん 一麦七菜
住所:京都市北区紫野下若草町32-3
営業時間:
[月、水、木]11:30~15:00
[金、土、日]11:30~15:00、17:00~20:00
定休日:火曜日
TEL:075-431-4970
店舗FBページ: https://www.facebook.com/ichibakunanasai/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フードアナリストゆう フードアナリストゆう