2021年7月17日 更新

小さく静かなお店で美しいオープンサンド☆「燕尾カフェ」【京都・紫野】

京都・紫野の小さなお店「燕尾カフェ」☆不定期営業で限られたオープン日ですが美しいオープンサンドのランチとお菓子で静かな癒やし時間を過ごせます☆

美しいオープンサンドでランチ

 (209337)

ちょうど夏に向けたメニューとして、オープンサンドのランチをスタートされたところでうかがいました。

たまたまの嬉しいタイミング。
こんな美しい魅力的なランチプレートはなかなかお目にかかれませんね。

いくらとサーモンのサンドとタプナードとナチュラルチーズのサンドの2種盛り。
ナスのクスクス詰めもの焼き。
オイルツナにキアヌのサラダとグリーンサラダ。

見た目の美しさだけでなく、サンドはさっぱりと食べやすく、温かい焼き物は香ばしさがたまらない。

思いがけず贅沢なランチをいただけました。
 (209336)

この黒板メニューが凄いですね。
設計図のように直線と円を描くタッチと、詳細に描かれるお料理はとても興味深い表現です。

この描き方だけでお料理への想い入れ度が分かりますね。
 (209335)

ランチに付く冷たいトマトのスープ。
素材を活かしたお料理は自然光が映えます。
 (209338)

国産レモンのパウンドケーキ。

もう、見た目でレモンなのが欲張りです。
 (209339)

小さなお店ですが全体に自然光が入るレイアウト。

その中でも入り口すぐの通りに面したソファ席は特等席です。
 (209343)

 (209344)

 (209345)

 (209342)

 (209340)

 (209341)

もともと週末のみの営業というスタイルでしたがコロナ禍以降は不定期営業となり、
最近では月6日程度の営業になっています。

月ごとの営業日はきちんとSNSで発信されています。

こちらは時間に余裕をもってうかがうべきタイプのお店。
ゆったりとした気持ちがきっとベストマッチすると思います。

店舗 基本情報

■店舗名    燕尾カフェ

■住所     京都市北区紫野東野町20-18

■営業時間   土・日曜日 10:30〜17:00
        月曜日   10:30〜16:00

■定休日    不定休

■詳細ページ  https://www.instagram.com/enbicafe/
        https://m.facebook.com/enbicafe/?locale2=ja_JP
15 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し

オススメの記事

今注目の記事