2017年11月6日 更新

京都で食べたい「うまい本格スパイスカレー」厳選7店!定番から穴場、新店まで【まとめ】

カレーの醸し出すスパイシーな香り、カラフルなトッピングには、逆らい難い魅力がありますね。そんなスパイスカレーのお店から、個性的で人気の7店をご紹介します。

京都初上陸の新店や行列のできる人気店など、京都にも本格スパイスカレーが食べられるお店が多数。カレー好きがオススメする7店はこちら!

京都初上陸「カオス スパイス ダイナー 新京極店」

 (101771)

 (101772)

 (101773)

大阪で行列のスパイスカレー店が京都初上陸!2017年7月にできたばかりの「カオス スパイス ダイナー 新京極店」は、カレー好きの間でウワサの人気店。
無秩序な調理法を取り入れ、”混沌(カオス)”としたスパイスカレーの種類は3種。ライスのサイズはレギュラー、スモールがチョイスできます。お値段も3種かけのレギュラーが1050円ととってもお手頃。

カレーの辛さはお好みで調節可能。タイ料理のチキングリル「ガイヤーン」やパクチーたっぷりのサラダなどもあり、がっつり食べたい時も飲み会の〆にでも便利に使えるお店です。

イチから調合した本格派「カレー&バー240 (ニコヨン)」

 (101777)

 (101778)

 (101779)

JR二条駅からほど近くにある、本格スパイスのカレー&バー240 (ニコヨン)」。名前の通りカレーバーで、24時(LO23時)まで営業のお店です。
カレーメニューは4種類。スリランカチキンカレーとパキスタンカレーが辛口、バターチキンカレー、エビとココナッツのカレーが甘口です。基本のカレーは880円でパキスタンのみ950円。合いがけシステムを採用していて2種類なら980円、3種類なら1100円、4種類なら1210円というお値段。

オススメはもちろん、美味しさ倍増のあいがけ!それぞれのカレーが持つ味の奥深さを、ぜひ味わってみてください。

室町綾小路の言わずと知れた行列店「スパイスチャンバー」

 (101785)

 (101782)

 (101783)

ランチの時間を過ぎても行列のできる人気のカレー店「スパイスチャンバー」。棚にずらりと並んだスパイスの瓶は圧巻!うま辛キーマカレーは、辛い(>_<)ウマイ(^O^)辛い(>_<)ウマイ(^O^)が止まらなくなるうまヒーハー!な逸品です。

自家製のピクルスも絶妙な酸味。病みつきになる味を、体験してみてください。

行列必至・旨辛口カレーが絶品の「太陽カレー」

 (101788)

 (101789)

 (101790)

西院エリアで絶大な人気を誇る「太陽カレー」。日祝休み・昼間のみの営業にもかかわらず、営業時間内に完売してしまうこともしばしばだとか。
カレーは、ベースのルゥにトッピングの具材が多彩。好みのカレー、トッピング、ご飯の量、辛さのレベルを順番に決めていくスタイルです。プレーンカレーは450円、チキンカレーやロースカツカレーでも700円とリーズナブルなのも魅力。

平日は14:00~14:30の間、土曜日は14:00までに完売することが多いとか。少しハードルの高さはありますが、一度は味わいたいお店です。

香味野菜の旨味とスパイスが薬膳的な旨さ「 ムジャラ」

 (101793)

 (101794)

 (101795)

四条大宮近く、大宮高辻にてオープン以来、近隣のカレー好きには定番化されているほどのカレー店「カレー&スパイス料理 ムジャラ」。香味野菜のうまみとスパイス感が立ったカレーは、食べるとおなかからホコホコしてくる、薬膳的な旨さ。
1種盛りで1050円、2種盛りなら1200円。お皿の周辺には混ぜ込むとよい効果が生まれる野菜系トッピングが、いろいろ盛り込んであるのがうれしい。

青を基調とした店内、インテリアもどこかスパイシーな雰囲気です。

病みつきになる深夜のスリランカカレー「バーカオス」

 (101798)

 (101799)

 (101800)

三条木屋町の「バーカオス」。レベルの高いお酒をだしてくれるバーですが、病みつきになるスリランカカレーも絶品です。カラフルでビジュアルもよく、ピリ辛だけど深みがあり、まろやかで奥が深いカレーは一度食べたら忘れられない味。

バーなのでもちろん美味しいお酒も揃っています。オリジナルのジントニックやフルーツ系のカクテルなど、女性にも人気。好みの味でオリジナルカクテルも作ってもらえます。
こっそり大人の隠れ家で、美味しいお酒とカレーを楽しんでください。

京都のあいがけ発祥のお店?「森林食堂」

 (101803)

 (101804)

 (101805)

二種類のカレーを一皿で楽しめる方式「あいがけ」のカレーを、京都で始めたのはここでは?と言われている「森林食堂」。古い家屋を店舗にリノベーションした落ち着いた雰囲気。
メインはやっぱり、2種類のカレーが同時に楽しめるあいがけ。注文してから、お店のお姉さんがスパイスを炒めてつくり始めます。ご飯は黒米入り。汗がでるほどのそこそこ辛いスパイスカレーです。

次の日まで身体がホカホカ、スパイスが薬のように身体に効くと評判のカレーを、どうぞ召し上がれ。
いかがでしたか?今にもスパイシーな香りが漂ってきそうなカレーの数々。気になった方はお店を訪れて、うま辛なスパイスの味を確かめてみてくださいね。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

”愛でたい!”植物マニアが集う☆ご機嫌な植物イベント『はっぱでハッピー』は凄かった!【京都・西陣】

”愛でたい!”植物マニアが集う☆ご機嫌な植物イベント『はっぱでハッピー』は凄かった!【京都・西陣】

京都のカレーファンに熱烈に支持されているカレー店「森林食堂」が主催する植物のイベント『はっぱでハッピー』が8/25開催されました☆4年目になる今回は「西陣シネマ」との共同開催☆この日は静かな西陣がファンキーな街に!
【保存版】京都オススメの調味料・造り酢!こだわりの老舗ぞろいでお土産にも◎【厳選4店】

【保存版】京都オススメの調味料・造り酢!こだわりの老舗ぞろいでお土産にも◎【厳選4店】

京都の発酵食品をご紹介する京都発酵食品部☆今回は京都オススメの老舗造り酢のこだわり酢を集めてみました。厳選素材を使った京丹後の老舗や自分好みのポン酢を手づくりできるお店まで。
【京都カレーめぐり】女性店主の京都イチ人気のスパイスカレー専門店!色鮮やかな合がけ必食◎「森林食堂」

【京都カレーめぐり】女性店主の京都イチ人気のスパイスカレー専門店!色鮮やかな合がけ必食◎「森林食堂」

おおきに~豆はなどす☆二条駅から少し北に上がった住宅街にあるスパイスカレー専門店。京都で一番美味しいとも称される、しばしば行列をつくる人気店。女性店主が繰り出す合いがけカレーはこちらの名物スタイル。久々に行ってきました。
京都・西大路|地元民が普段使いする「人気グルメ厳選8店」定番から新店まで【まとめ】

京都・西大路|地元民が普段使いする「人気グルメ厳選8店」定番から新店まで【まとめ】

懐石や京スイーツもいいけれど、地元の人が普段から通うお店にも京都らしさがあります。今回は京都駅から1駅、西大路で愛されているラーメン屋やベーカリー、昔ながらの食堂からボリューム満点のトンカツ店など8店をご紹介します。
京都・四条大宮で食べたい!「絶品グルメ7選」立ち呑みから洋食、肉バルまで【まとめ】

京都・四条大宮で食べたい!「絶品グルメ7選」立ち呑みから洋食、肉バルまで【まとめ】

そもそも「大宮」とは皇居のこと。大宮通とはそのまま、皇居の通りという意味です。平安時代は大宮大路と呼ばれ、四条大路とともに交通の要でした。そんな歴史ある四条大宮の厳選グルメ、7店をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

キョウトピ編集部 キョウトピ編集部