2017年2月8日 更新

香味野菜の旨味とスパイス感が立ったカレー!まぜまぜしたら薬膳的な旨さ「 ムジャラ」

オープンして半年にも関わらず、近隣のカレー好きには定番化されているほどのカレー店「カレー&スパイス料理 ムジャラ」なり。

四条大宮のスパイスカレー専門店

 (71582)

高辻通大宮西入る、約100mという物件の「スパイス料理店、ムジャラ」なり。
カウンター6席に2人テーブル1に4人テーブル2のお店です。
 (71583)

 (71587)

ロックなご夫婦2人で回されているお店で、店内は御二人で作られたようで目が覚めるような真っ青なサイケな(死語)感じ。
が、カレーはかなり好みの味なのだ。本日は豚バラカレーと豆カレーがスタンバっている。1種盛りで¥1050、2種盛りなら¥1200というプライスゾーン。
 (71584)

飲み物メニューがこちら。
 (71585)

一種盛りで豚バラカレーをチョイス。お皿の周辺に混ぜ込むとよい効果が生まれる野菜系トッピングが、いろいろ盛り込んであるのがうれしい。
 (71586)

2種盛りですべてバスパティライスに変更して¥1450なり。んー、ちと高いですな。当然辛くして!とお願いしました。ちと前回より盛り少な目かな。いろいろ細かいところが見直しされていそう。

しかし!豚バラカレーが旨しですな。。豚バラの薄切りの形が残っているのでそんなに煮込んでいない、香味野菜のうまみとスパイス感が立ったカレーで美味しいです。ぜんぶMAZEMAZEして、食べるとおなかからホコホコしてくる、薬膳的な旨さ。辛さは全然追及しておらず常識範囲内。

我々が入ってすぐ4名ほど撤収されましたが帰ろうとしたら、またまた人が押し寄せてくる人気度合い。既に近隣のカレー好きには定番化されている模様ですな。おいしかったです、また来ます~。

カレー&スパイス料理 ムジャラ クチコミ

Amazing South Indian curry restaurant came to Kyoto!!

mikkinseyさん(@mikkinsey)が投稿した写真 -

カレー&スパイス料理 ムジャラ 店舗情報

店名:カレー&スパイス料理 ムジャラ
住所:京都市下京区高辻大宮西入坊門町832 イツワマンション1F
営業時間:11:30~食材が無くなり次第CLOSE
定休日:日曜日+不定休
店舗HP: http://www.mujara.net/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。