2017年7月18日 更新

大阪で行列のスパイスカレー店が京都初上陸!「カオス スパイス ダイナー 新京極店」

この数年、一大カレーブームが巻き起こっている大阪で2015年に開店してから人気の「カオス スパイス ダイナー 」が京都に初上陸なり。

京都初上陸のスパイスカレー

 (87475)

やってきたのは新京極通三条下ルという繁華街のど真ん中に、この7月できたばかりのカレー店、カオス スパイス ダイナー。この数年、一大カレーブームが巻き起こっている大阪で2015年に開店してから人気なお店で、この新京極店が初の支店なのだ。
お店はこちらの2階で、正面の白い階段をとんとんと登った1フロア。
 (87476)

天井が高く、ま、ご覧のように広い空間を伸びやかに使ったオシャレカフェ風な店内。席数はカウンターが5、テーブルがいろいろアレンジで計25席。ま、カレー店とすると相当大きな部類。テーブル席に陣取る。

メニューを確認。ま、当然3種類のカレーがメインなのですが、ダイナーを名乗るだけあり、夜(17:30)からアジアンエッセンスな料理を何点か出しておられる。タイ料理のチキングリル「ガイヤーン」や海老などのシーフードプレート、辛いアヒージョやパクチーたっぷりなサラダ類など、カレー、それにビールを合わせていただきたくなる辛い系なお料理があるのだ。 
飲み物はアジアンビール押しで、シンハーやタイガー、バーバーバーなどの定番が¥500と良心的価格。とりあえず、アテ系をお願いして呑もう!ということになるわけで。
 (87477)

で、ハイボールが¥450でとりあえずカンパーイ!なのだ。20:00前ほどで、次々にアジア系の海外からのお客さんが入ってきて、我々が入るまでにほぼ満席に。
 (87479)

まずは、スパイスたっぷりなポテトサラダは¥380なり。ま、ベースは普通のポテサラですが、ごらんのようにチリパウダーにクミン、カスメリティなどスパイスがてんこ盛り。結構しっかり辛い、これはビールなど進みますなあ。。実は今日一番辛かったお料理がこちら。
 (87478)

ギガパクチーサラダは¥780なり。干しエビにナンプラーベースのしっかり辛いタイ風サラダで、確かにパクチーたっぷり!これもしっかりツンツンくるほど辛いです。
 (87480)

ガイヤーンプレートは¥780なり。柔らかく焼けた鶏のスパイス焼に、甘辛いレッドチリ・グリーンチリソースを合わせて頂きます。これもなかなか美味しい。気に入ったのは、ハーフサイズもあり¥480で、1人ディナーで呑みながらカレーだけじゃ寂しいよな、という際にありがたいメニューかもですな。
 (87481)

呑み足りない!ので追加したパクチーハイボールで¥500なり。いやー、パクチーは大好きなのですが、これは悪乗りメニューですな、あははは。きざんだパクチーてんこ盛り!ですが、なかなか面白いお味。 
当日のカレーは定番らしいカオスポークキーマ、それにクラシックチキンマサラ、更に鶏胸とダルのキーマの3種。カレーはライスのサイズでレギュラー、スモールがチョイスでき、スモールの1種がけが¥600から頂けるのは梯子酒中のチョイ食べには嬉しそうな。

で、3種かけのレギュラー¥1050と、こういうシステムのお店とするとかなりお手頃価格。+トッピングでスパイス玉子と花畑牧場のラクレットチーズ¥150をお願いして、¥1300なり。暫し待ちじゃじゃーんと登場!
 (87482)

うは、なかなかビジュアル良好。ライスをレギュラーにすると、適切に硬めに炊かれた白ご飯とターメリックライスの合い盛りがお願いできます。ほわんとカスメリティの香しき香り。ダル(豆)カレーに枝豆を使っているのは斬新。大阪のシェフは和食系のご出身らしく、刻み葱なんぞも乗っておりますし、確かにカオス(混沌)かもですなあ。
 (87483)

玉子はこういう半熟状態。確かにスパイスは効いているのですが、辛さはごく常識範囲。極控えめでベースの香味野菜や肉だしがまろやかに感じられる構成で、なかなか。今日はチキン2種が似た感じだったので、バターチキン系にするとかラムキーマとか、もちょっと、傾向の違う3種類を組み合わせると更に美味しくなりそう。(あと、もうちょっと酸味があるソースが欲しかった)

京都で似た傾向のカレーは森林食堂になりますかねえ。 後で確認したところ、カレーの辛さ調整はお願いできるので、次回は力いっぱい辛くしてもらう予定。場所が非常に便利ですし、またこういうマニア系カレー店とすると晩御飯にお手軽に使える嬉しいお店。

行列ができちゃうと足が遠のくのですが、また遅めの時間帯に使わせてもらうと思います!

カオス スパイス ダイナー 新京極店 クチコミ情報

カオス スパイス ダイナー 新京極店 店舗情報

カオス スパイス ダイナー 新京極店
住所:京都市中京区新京極通三条下る桜之町406-28 AIビル 2F
営業時間:11:30~22:00(LO21:00)
TEL:050-5594-0325
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【新店】京都新京極商店街にオープン!本場台湾小籠包を手軽にファーストフード感覚で☆「台湾タンパオ」

【新店】京都新京極商店街にオープン!本場台湾小籠包を手軽にファーストフード感覚で☆「台湾タンパオ」

新京極商店街に6月にオープンした台湾小籠包専門店。お手軽にファーストフード感覚で店内で食べることはもちろん、テイクアウトも可能。
【新店】オフィス街に穴場の八百屋さん!新鮮激安の野菜たち!!とれたて京野菜も☆「京の野菜処叶屋」【烏丸六角】

【新店】オフィス街に穴場の八百屋さん!新鮮激安の野菜たち!!とれたて京野菜も☆「京の野菜処叶屋」【烏丸六角】

おそらく出来て1年は経たないと思います。なので【新店】表示。突如オフィス街に現れた!という印象。周辺は飲食店中心の中、異色の八百屋さん。そして、驚きの品揃えと鮮度と安さ!
【新店】京都三条河原町スグの好立地!昼から立ち呑みもできる酒屋さん☆「酒屋くぼしま」

【新店】京都三条河原町スグの好立地!昼から立ち呑みもできる酒屋さん☆「酒屋くぼしま」

三条河原町より東へ。細い路地のある角店。好立地。9月にオープンした酒屋さん。お酒の販売をしつつ、昼間から立ち呑みスペースもあるお店。
【新店】一流フレンチの味をお手軽に「洋食彩酒 アンプリュス」@四条大宮の巻っす

【新店】一流フレンチの味をお手軽に「洋食彩酒 アンプリュス」@四条大宮の巻っす

四条大宮を西へ一流のフランス料理屋さんで長年料理長として腕を磨いてこられたシェフが独立して「洋食彩酒 アンプリュス」をオープンされました。
【新店】京都先斗町の好立地!!全国区で有名な牛カツ専門店が“肉天ぷら”新業態「勝天KYOTO GATTEN」

【新店】京都先斗町の好立地!!全国区で有名な牛カツ専門店が“肉天ぷら”新業態「勝天KYOTO GATTEN」

10月6日オープン。四条通りから先斗町上がってスグの好立地。全国的にもおなじみの牛カツ専門店「京都勝牛」を展開する地元飲食会社の新業態。今までになかった新感覚“肉天ぷら”で京都を盛り上げる。内覧会に行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。