2019年7月28日 更新

【京都朝活めぐり】毎年恒例の人気行事!嵯峨嵐山の世界遺産で無料座禅&そうめん体験☆「天龍寺」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は嵯峨嵐山の名刹・臨済宗大本山天龍寺で行われる暁天講座。普段有料拝観の大方丈にて坐禅&法話、そして仕上げには名物の素麺がふるまわれました。

世界遺産・天龍寺の名庭でいただく絶品の素麺

 (159699)

嵯峨嵐山の名刹、世界遺産の臨済宗大本山・天龍寺。

毎月通常の坐禅会も開催されていますが、毎年7月の第四土日曜日に開催される暁天講座に参加。
普段有料拝観の大方丈、名庭を無料で拝観でき、さらに坐禅会、法話、仕上げに素麺をいただける有難いイベント。そして一度行くとリピーターになってしまう人気イベント(笑)
 (159700)

早朝から皆素麺目当てにぞろぞろと大方丈に向かいます。
 (159701)

するとすでに会場となる広間では多くの参加者が待機。
天龍寺開基・夢窓疎石による作庭、そして国の特別名勝に指定されている曹源池庭園(そうげんちていえん)前はすでにベスポジということで満席。

そして、最初は坐禅からスタート。20分×2セットで、静まり返る禅堂を多くの雲水さんが行き来しながら警策を時折振るい、叩音だけが禅堂に鳴り響く。
 (159702)

その後、管長である佐々木容道老大師による提唱『夢中問答』や参加者全員による般若心経唱和を経て、ようやく皆お待ちかねの素麺タイム。
 (159703)

毎年のことなので、かなりスムーズにフローが出来てます(笑)
混乱にならずに並べられた素麺を各々手に取り、そして好きな場所へ。
 (159704)

そして、名庭をバックに素麺を記念撮影。考えてみると、普段飲食すらできないスペースで素麺が食べられるというのも貴重な体験。
 (159717)

 (159706)

多くの方がお庭を望みながら素麺をすする風景はなんとも幸せな画。
坐禅、法話でお腹が鳴るほどの空腹の後の素麺は格別の美味しさ。というより、天龍寺仕込みの素麺、出汁や素麺の湯で加減が絶妙なんです。
 (159708)

庭園の脇にはもう終盤ですかね、半夏生も。
 (159709)

 (159710)

大方丈を出て放生池の蓮もそろそろ終盤ですかね。今年は梅雨終わりが遅かったということですかね、こんな時期まで楽しめました。

毎年恒例のオススメイベントです!

天龍寺 へのツイート

詳細情報

日時:2019年7月28日(土)、29日(日)
   暁天講座 座禅・午前6~7時 提唱・午前7~8時 
会場:天龍寺・大方丈
住所:京都市右京区 嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
電話番号:075-881-1235
関連サイト:http://www.tenryuji.com/index.html

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers