2018年1月21日 更新

【京都パンケーキ】”プレミアム”の名前はダテじゃない☆『ふるしゅわ食感』なパンケーキ「gram新大宮店」

京都一の長さを誇る商店街「新大宮商店街」☆新旧合わせて個性的なお店が立ち並ぶこの地に人気パンケーキのお店が2017年11月11日にオープン☆SNSでも話題の「プレミアムパンケーキ」は期待通りの本物の美味しさでした ♪

この商店街に!?という衝撃

 (110846)

新大宮商店街…
老舗はもちろん、どちらかというと渋めでマニアックなお店が並ぶ…というイメージの商店街なのですが…
こちらにまさかの人気パンケーキ屋さん!?(笑)
ちょっとビックリでしたが
どんなジャンルでも振り幅があるほど面白いもんです
いろいろあってこそ魅力的な商店街ですね(^ ^)
 (110848)

噂の「プレミアムパンケーキ」をいただくには…

 (110850)

1日3回いただくチャンスがあります
11:00〜
15:00〜
18:00〜
各回20個限定
1時間前から受付可能

なかなかのハードルの高さですね(苦笑)

1時間前に入店して、オーダー確保しといて他のメニューを楽しみながら待つ…というのが一番確実ですが(笑)まあ、その時のタイミング次第ですね
上の写真は申し込みをしてもらう整理券
数字はもちろん順番です(笑)

この時は、15時前にオーダーされてたのが私含めて4個
15時過ぎると続々と入店されて来ましたが、16時前でもまだ余裕は有ったかなと思います
ちなみにその日の11時の回はすぐ完売だったらしいです

この「gram」さんは京都では3店目の展開
河原町店や錦店と比べると、こういう部分はまだ易しいのかも知れません
客層も年齢層高め(笑)
いわゆるインスタ女子や若いカップルは見受けられず、ファミリーやおじさんが目立ってましたよ
 (110861)

さて、いただきましょう♡

 (110853)

ぷるぷる…

ふるふる…

ゆらゆら揺らされながらやって来ます
いかにも「こんな感じですよ〜」を表現しながら来ますね(笑)

柔らかさはもう見たまんまで、スフレタイプのように思いますが
キメが細かく意外と弾力性があります
しっかり食感だけど口どけが気持ちいい
ちょっと不思議な感じですね

予想通りだけど甘さ控えめ
控えめなんだけど、バータもシロップも付けずにいただいても楽しめる
ここからスタートしてバターとの相性、生クリームとの相性、バター+生クリームを楽しみましょう
そして最後にシロップを交えて贅沢に

ここまで来ても甘々にならない上品さが正に「プレミアム」♡
 (110852)

もちろんバリエーションもたくさん

 (110855)

こちらは「プレミアムパンケーキ」を待つ間いただいた
「焼きりんごと紅茶クリームのパンケーキ」

ボリュームたっぷりの焼きりんご、キャラクターのはっきりした紅茶クリーム
パンケーキそのものはもっちりタイプ
こちらもうまいバランスで上質感ありますね

他にも食事向けのメニューもあり、ランチ用途にも便利に使えます
 (110856)

 (110857)

パンケーキブームと言われて久しいですが、
まだまだ根強いファンがいらっしゃいますね

でもパンケーキ屋さん乱立の流れは終わって、淘汰の時代に入って来てるようです

「本物」だけが残るのは市場原理、当然の事
こちらの「プレミアム」はなかなか値打ちがありますよ ♪

gram 新大宮店 基本情報

■店舗名   gram 新大宮店

■住所    京都市北区紫竹西高縄町7

■電話番号  075-495-7080

■営業時間  10:30~20:00

■定休日   不定休

■駐車場   提携駐車場コインサービスあり

■詳細ページ https://cafe-gram.com/sp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し