2016年4月4日 更新

山科でうなぎを食べるならココ!鰻1尾使いの丼もあります!「鰻屋 すみで」

うなぎ大名、なる破壊力抜群なメニューで有名な山科のお店「鰻屋 すみで」 醍醐寺で早咲き桜見物のあと、車でやってきました。

 (26981)

場所は、外環状府道117沿いというわかりやすい立地。地下鉄小野駅から100mチョイ。マンションの1Fがお店スペースになっていてその一角。駐車場は店舗前と横に7台分ほど確保されています。
 (26982)

カウンターが4席、掘りごたつ風小上りが4人席×2、普通の小上りが4人席×3、かな。想像以上に大きな店内。

納得のボリューム

 (26983)

メニューは、うな丼、うな重の鰻量違いという超わかりやすい体系。
うな丼が並・上・特で¥1700・2150・2550で、うな重が並・上で¥2150・2550という体系。うなぎ大名はうな丼の特盛りメニューなのですが、それのみ¥3300という構成。嫁はうな丼上、うなぎ大名は行きすぎな気がしたので、私はうな重上をお願いしたのだ。


きも吸いと小鉢(筍煮物でした)、お漬物が付いてくる。では開けますよと。
 (26984)

で、じゃじゃんと登場、鰻重上! おっ、量的には全然納得!。。いいではありませんか。
 (26985)

アップ写真をどうぞ。関西系の腹開きで、蒸してはいないと思うのだが、下処理した白焼きにタレを付けて注文後焼いたと予想。大ぶりに4切れも乗っていて量的には非常に良心的。山椒パッパでにっこにこ。
 (26986)

嫁のうな丼も写真的にはほぼ同じなので全体像は割愛。ちなみにうなぎ大名とは、うな丼御飯大盛りに、鰻を切らずに1匹でーんと乗せたものですが、ビジュアル的にはどうかなぁ~、なのでつい敬遠してしまいました(汗)。 鰻好きならぜひ挑戦を。

既に有名店のようで、帰るころにはほぼ満席。御馳走さまでした~! 山科でウナギを食べたくなったら、確実に思い出すと思います。

すみでへの声

鰻屋 すみで 店舗情報

店名:鰻屋 すみで
住所:京都市山科区 小野鐘付田町 8-1 第2ロイヤルハイツ和田1-E号
営業時間:11:30~14:00(L.O 13:50) 17:00~21:00(L.O 20:30)
定休日:水曜
TEL:075-573-5667

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【体験】旧東海道を歩く!ずい道はマニア必見!!峠メシは激ウマきんし丼!!目指せ京都☆前編【大津宿~山科~三条大橋】

【体験】旧東海道を歩く!ずい道はマニア必見!!峠メシは激ウマきんし丼!!目指せ京都☆前編【大津宿~山科~三条大橋】

最近、旧東海道53次を自転車や徒歩で踏破するのが密かなブームです。秋の行楽シーズンにピッタリのレジャー。今回は滋賀県大津市から終点・三条大橋までを踏破。その前編の様子です。
京都でおなじみ元祖『きんし丼』☆旧東海道の峠越えのボリューミーランチ!鰻の老舗「逢坂山かねよ」

京都でおなじみ元祖『きんし丼』☆旧東海道の峠越えのボリューミーランチ!鰻の老舗「逢坂山かねよ」

京都でおなじみの鰻の名店「京極かねよ」。じつはその元祖となる店がちょうど京都と滋賀の県境に。もちろん、京極かねよより老舗。ちょうど旧東海道、大津から三条大橋へ歩く道中、蒲焼きの香りに誘われて行ってきました。
これぞ京都のおもてなし弁当!「碓屋」の絶品う飯重ランチ☆【三条会商店街】

これぞ京都のおもてなし弁当!「碓屋」の絶品う飯重ランチ☆【三条会商店街】

ここ何年かで三条会商店街にはかなり個性あふれるお店がたくさん増えましたね~ こちらの碓屋さんもそのひとつ。お昼は限定のう飯重、夜は美味しい鰻と京料理が味わえます◎
【2019京都桜情報】桜スポットとしても知名度急上昇!JR東海CMにも登場☆「勧修寺」

【2019京都桜情報】桜スポットとしても知名度急上昇!JR東海CMにも登場☆「勧修寺」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は山科区にある穴場的桜スポット。昨年春のJR東海CM『そうだ京都、行こう。』で一躍有名になったお寺。4月11日時点の様子。
【京都ご当地グルメ】お茶処・宇治の全力推し『宇治茶漬け』必食☆名店の鰻茶漬け「うなぎのしお冨」

【京都ご当地グルメ】お茶処・宇治の全力推し『宇治茶漬け』必食☆名店の鰻茶漬け「うなぎのしお冨」

おおきに~豆はなどす☆今回はお茶処・宇治のご当地グルメ『宇治茶漬け』を食べに、六地蔵へ。昔からある川魚屋さんの食事スペースでうなぎ茶漬けを食べてきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。