2019年4月25日 更新

【京都スイーツめぐり】今でしょ!の林先生も大絶賛☆行列必至のりんごタルトは新たな名物スイーツ「ナンポルトクワ」

おおきに~豆はなどす☆今回は最近超人気のスイーツ店。あの今でしょ!でおなじみの林先生も太鼓判を押すりんごのタルトが瞬く間に全国に知られ、連日行列もできる入手至難のスイーツ。

開店前から行列ができる人気のりんごタルト

 (150943)

錦市場から堺町通を上がる。間口の小さい、一見何屋さんなのかわからない店構え。

昨年オープンしてすぐに一度お店をのぞいたことがあり、たまたまその時他の取材陣が来ていたので、偵察だけしてまた日を改めようと帰ったわけですが。

すると、その後、「林進のニッポンドリル」という番組で、あの「今でしょ!」でおなじみに林先生がこのお店を紹介し、瞬く間に人気に火が付き、日によっては午前中に品切れになる日も。そんなことで、なかなかご縁がなく未食でしたが、この日たまたま空いていたのでラッキー!と入店。
 (150944)

私自身りんご系のタルトが好きなので、ずっとチェックしてたのですが。
一度取り置きできないか営業時間中に電話するも、つながらず。HPで調べると、接客で多忙な場合は電話に出られないこともあります、と。どんだけ人気なんだよ(笑)と思ってたわけですが。

現在は木~日曜日営業で、営業時間も11:00~18:00と限られています。生産が追い付かないため、仕込み日を3日設けてるとか。
 (150961)

2カット以上の注文という意味ではなく、2カットまでしか買えないということ。購入制限あるほど人気なんですね。
 (150945)

もともとここには人気パティスリー「オ・グルニエ・ドール」があった場所に、そのパティシェのご子息が後を受けついてオープンされたのがこのお店なんだとか。

 (150946)

長いエントランス。
そして、その両サイドにはパネル画が飾られています。
 (150947)

こちらはちょっと加工した有名人のポートレート。
 (150949)

そして、オープン当初はなかったのすが、途中からカウンター席を設けてイートンスペースとしても活用。
 (150950)

ホントにこの時ラッキーで、客は私一人でした。そのあとすぐ他のお客さん来られてましたが。ここ最近は行列の時ばかりに遭遇してたので(笑)

ショーケースにはケーキが少しずつ陳列。そして、プリンなど瓶入り菓子も。他、イートイン用のドリンク類も。
 (150951)

レジ横にはマドレーヌやフィナンシェなどの焼き菓子も各種。
 (150952)

そして、りんごを持ったスティーブショブズの後ろに、お目当てのりんごのタルト390円。ひとり2カットまで。で、もちろんこれを買いに来たので、2カットテイクアウトすることに。
 (150953)

そして、こちらがその注目のりんごのタルト。わりと薄焼きのタルトです。
 (150954)

青森産の産地直送林檎と砂糖、バター、生クリームを使用し、高温の窯でじっくり焼きあげたもの。
 (150955)

断面を見ると、タルト台に薄くスライスしたりんごを何層にも重ねて焼き上げてるのが、なんとなくですが外観からわかります。
 (150956)

で、実食。とてもシンプルで素朴な味わい、という印象。素材の味に忠実とも言えるような。
スライスしたりんごはサクサクとした食感を残しつつも、りんごらしい酸味や甘味が凝縮され、そして、タルト生地もクッキーのようなサクサク感。接着剤的にうっすら生クリームが残り、とても食べやすい、万人受けする味わい。クセの強い特殊な洋酒や発酵バターを使用して個性的、というのではなく。至ってりんごに忠実、という感じとも言えたり。

じつは私個性的すぎる洋菓子があまり得意ではないのですが、このタルトならけっこう何個でもイケそうな(笑)でも2個までしか購入できませんが(爆)

なんか、わりと日常感あるタルトです。そういうのも人気の要素なんですかね。

ヨ~イヤサ~♪

ナンポルトクワ への口コミ

詳細情報

住所:京都市中京区堺町錦小路上ル菊屋町527-1
電話番号:075-708-3742
営業時間:11:00~18:00
定休日:月~水曜日
公式サイト:https://www.facebook.com/Nimportequoi2018/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな