2018年4月6日 更新

地元民が楽しむ花見の穴場スポット「竹中稲荷社(たけなかいなりしゃ)」

「神楽岡」の名で親しまれる吉田山の山頂近くにある「竹中稲荷社」は、参道を桜のトンネルが彩り地元民に親しまれているお花見の場です。

地元の人たちでこっそり楽しむお花見の場所

 (119830)

吉田山は、山といっても小高い丘のような山で、散歩気分で登れます。その山頂近くにある竹中稲荷社は、朱の鳥居と桜のトンネルの組み合わせが地元民に親しまれているお花見スポット。
まだまだマイナーな場所で静かに撮影できる穴場なんです。
 (119831)

桜のピンクと鳥居の朱が綺麗なコントラストを春の空に描いています。
 (119834)

満開です!観光客はほとんどいないので、桜の写真を撮るには絶好のスポット。
 (119832)

竹中稲荷神社は、吉田神社の末社になります。鎮座時期や由緒の詳細は不明ですが、古紀に「在原業平の居を神楽岡稲荷神社の傍らに卜す云々」とあり天長年間には既に社殿の在った事が知られているのだそうです。
 (119833)

拝殿横の桜も見事です。このひっそりとしたたたずまいが、何とも言えず風情があります。
 (119835)

こちらもひっそりとした本殿。商売繁盛の御利益があるのだとか。
 (119838)

本殿裏のお塚。ひと気もなく、のんびりと散策を楽しめます。
 (119836)

吉田山公園まで足を延ばして。ご友人やご家族とピクニックもいいですね!
 (119837)

旧制第三高寮歌の碑があります。吉田神社にはこの竹中稲荷社以外にも色々な末社があるので、気候のいい今の時期にぐるりと巡ってみるのもいいかもしれません。

竹中稲荷社 クチコミでの評判

詳細情報

正式名称:竹中稲荷社
住所:京都市左京区吉田神楽岡町
問合せ先:075-771-3788(吉田神社)
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

桜のトンネルと逆立ちの狛犬がお迎え!「宗忠神社(むねただじんじゃ)」

桜のトンネルと逆立ちの狛犬がお迎え!「宗忠神社(むねただじんじゃ)」

「宗忠神社(むねただじんじゃ)」は吉田山にある桜の名所です。境内へ続く長い階段の脇にソメイヨシノが植えられ、桜のトンネルを作っています。
京都代表の名所|世界遺産の門跡寺院で御室桜を拝もう!「仁和寺(にんなじ)」

京都代表の名所|世界遺産の門跡寺院で御室桜を拝もう!「仁和寺(にんなじ)」

門跡寺院とは、皇族・公家とゆかりの深い寺院のこと。仁和寺もその一つで、さらに世界文化遺産に登録されています。こちらの桜は「御室桜(おむろざくら)」としてとても有名です。
紅枝垂れ桜は必見の美|「妙心寺 退蔵院(たいぞういん)」期間限定で特別な花見会も開催!

紅枝垂れ桜は必見の美|「妙心寺 退蔵院(たいぞういん)」期間限定で特別な花見会も開催!

妙心寺の塔頭(たっちゅう)である退蔵院。ここには約1千坪に及ぶ池泉式回遊式庭園「余香苑」があります。1年を通して様々の花が楽しめる庭園ですが、紅枝垂れ桜は必見の美。夜桜ライトアップも開催しています!
京都有数の桜の名所|源氏・平家の氏神だった「平野神社」【夜桜見物も】

京都有数の桜の名所|源氏・平家の氏神だった「平野神社」【夜桜見物も】

京都市の北部にある平野神社は、創建が平安京遷都頃まで遡る格式ある神社。神紋は「桜」で、境内はもちろん桜の名所です。
桜の京都|カメラで撮りたい枝垂れ桜はココ!「京都御苑の近衛邸跡」

桜の京都|カメラで撮りたい枝垂れ桜はココ!「京都御苑の近衛邸跡」

京都・市街地のほぼ中心に位置する京都御苑。苑内の樹木は約5万本といわれ、桜も約1000本が植えられているのだそう。特に近衛邸跡の枝垂れ桜は必見です!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

キョウトピ編集部 キョウトピ編集部