2016年3月2日 更新

岡崎 待ちきれない!2016年リニューアルオープンの「ロームシアター京都(旧京都会館)」【パート1】

1960年に開館し2012年3月末をもって再整備のため閉館した平安神宮の西側に建つ「京都会館」。その京都会館が、再び「文化の殿堂」として2016年1月に戻ってきます。

2016年1月10日に「ロームシアター京都」としてリニューアルオープンを控え、内覧会に参加してきましたので、オープンに先駆けてご紹介します。せっかくの機会なので2部に分けてお送りします。
 (4575)

外から見ると懐かしい!中に入ると新しい!

 (4577)

正面がメインホール、左側がサウスホールになり、ちょうど右側の二条通り沿いにはTSUTAYAやスターバックスなど商業施設がはいるパークプラザになります。
 (4578)

こちらはインフォメーションセンターです。向かって左側の柱は50年前に建てられてもの。右側が今回新設された柱です。この柱の間には見えない50年にわたる歴史の境界線があります。
 (4579)

ちょうどこの線が50年にわたる歴史の境界線といっていいでしょう(笑)
 (4580)

メインホールの壁は、東山の山々がモチーフになり、鉄・すずの絵の具で彩られています。

約2000人を収容するメインホール

 (4582)

さてさて、メインホールに入っていきましょう!
 (4583)

ドーン!!この迫力満点のメインホール。4層バルコニー構造になっており、約2000人を収容できます。
 (4584)

前列の席から全体を見てみました。もちろん音響はじめ、最新の設備が導入されています。
 (4585)

舞台からのこの迫力を見てください。2000席を目の前にした光景はこんな感じです。実際に人が座っていたら緊張で汗が止まらないと思います(笑)
 (4586)

実は結構奥行のある舞台になっており、様々なニーズに対応できるよう設計されています。

迫力のデモンストレーション

 (4588)

さてこれから始まります!ワクワク!
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

岡崎 待ちきれない!2016年リニューアルオープンの「ロームシアター京都(旧京都会館)」【パート2】

岡崎 待ちきれない!2016年リニューアルオープンの「ロームシアター京都(旧京都会館)」【パート2】

前回は、メインホールを中心に新生京都会館こと「ロームシアター京都」を紹介させて頂きましたが、今回はサウスホールを中心にお送りしたいと思います。
今年も大盛況!新作情報続々!!京都国際マンガ・アニメフェア『京まふ2017』行ってきました☆

今年も大盛況!新作情報続々!!京都国際マンガ・アニメフェア『京まふ2017』行ってきました☆

今年も初日から行ってきました!さすがフットワークが軽い地元サイト・キョウトピ!!(自画自賛笑)京都国際マンガ・アニメフェア『京まふ2017』、みやこめっせ会場の様子を早速ご紹介します。
京都国際マンガ・アニメフェア『京まふ2017』大興奮の2日間!開催迫る!!【岡崎】

京都国際マンガ・アニメフェア『京まふ2017』大興奮の2日間!開催迫る!!【岡崎】

毎年大人気のイベント。会場となる岡崎界隈は大勢のマンガアニメファンで賑わう。そして、その開催日9月16日(土)、17日(日)が迫ってきました。過去の様子と共にご紹介します。
オムライスだけじゃない★京都が誇る老舗洋食店のジューシーグルメサンド*グリル小宝【岡崎】

オムライスだけじゃない★京都が誇る老舗洋食店のジューシーグルメサンド*グリル小宝【岡崎】

観光本やグルメガイドなど紙面に度々登場する、老若男女に愛される老舗洋食店、グリル小宝。 グリル小宝=オムライスもよいですが、 侮れないのは洋食屋のグルメサンド。 シンプルだからこそ、違いがわかる。 このサンドウィッチ、伊達じゃない。
ライトアップされた大鳥居!平安神宮の参道にはブースが立ち並びます「岡崎会場」【京の七夕】

ライトアップされた大鳥居!平安神宮の参道にはブースが立ち並びます「岡崎会場」【京の七夕】

京の七夕2017、岡崎会場の様子をご紹介します。平安神宮の参道や大鳥居などがライトアップされ、昼間とは違う夜の岡崎を楽しむことができるイベントです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン