2020年10月7日 更新

【京都建物探訪】昭和モダニズム建築が一般公開☆借景恵まれた回遊式庭園必見「国立京都国際会館」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は左京区、地下鉄国際会館駅にある日本で最初の国立会議施設。以前より一般公開日数が増え、利用しやすくなりました。

地下鉄終点駅の貴重な昭和モダニズム公共建築

 (193033)

地下鉄烏丸線。最北の終点駅・国際会館に直結する「国立京都国際会館」。周辺には宝ヶ池やグランドプリンスホテル京都もあり、緑豊かで環境のいい場所。

来る途中の街路樹も少し色づき始めていました。以前に建物探訪で訪れたことのある京都国立国際会館。その時は外観のみの見学でした。
 (193034)

以前から月1回一般公開されていましたが、タイミング合わずなかなか来る機会に恵まれたなったのですが、今月からさらにその日数を増やされたことを知り、今回お邪魔しました。

ちなみに今月は7、14、20日がその一般公開日。リモートワークなどに活用してもらおうとラウンジを開放。
 (193035)

で、エントランス。その上部。
石造りのちょっと土器などの化石を思わせるような文様。

中に入ると、受付でカフェ利用であることを告げ、コロナ対策の体温チェック。
 (193038)

こんなゲストタグを渡され、装着。
 (193039)

あと、進入可能エリアが明記。カフェのある場所へと進みます。
 (193036)

で、いきなりうっとりとする廊下。なんとも昭和のSF映画に出てきそうな造形の空間。

1966年日本で最初の国際会議場としてオープン。昭和の大型公共建築の巨匠・故丹下健三氏の右腕だった故大谷幸夫氏が設計。
 (193037)

オープンから50年余経ちますが、重厚でモダンな意匠が今見ても古びない、作品としての面白さを感じます。

かつて歴史に残る地球温暖化会議・京都議定書もここで採択。その他、京都駅伝のコースになっていたり。個人的に、わりと学会やシンポジウムで利用されてる印象が強い施設。
 (193040)

途中、絵画やオブジェが配置されているんですが、それも当時のものになるんですかね。なんとなく昭和臭がするんですが。
 (193041)

 (193042)

途中、進入禁止箇所にはこんな犬矢来。不思議とマッチする和風感。
 (193043)

照明飾りもシンプルながら面白い造形美。
 (193044)

椅子も。
 (193045)

地球儀のセイコーの時計。
 (193046)

 (193068)

そして、窓際の一段低い場所にラウンジスペース。京都の老舗喫茶「前田珈琲」がプロデュースする「NIWA café」。前田珈琲って、どのお店もいいロケーションに店舗をかまえている印象ですね。
 (193047)

カフェからはテラス席も見えます。
 (193048)

建物は日本古来の合掌造りをモチーフに、現代式の建築に仕上げたもの。随所に山高三角な骨組みが見られ、特徴的。
 (193049)

 (193051)

今回はNIWA caféコーヒー300円のみの注文でしたが、ちょうどランチ時でカレーやオムライス、トーストなどの軽食もあり、多くの方が利用されてました。
 (193050)

で、今ならGOTOトラベルの電子クーポン利用も可能とか。
 (193052)

 (193053)

照明の意匠も多彩で興味深いですね。
 (193054)

そして、庭園へ。
 (193055)

鹿も出るんですかね(笑)
 (193056)

 (193057)

外観、どこを切り取っても画になります。
 (193058)

回遊式の庭園には人工池にコンクリート造りの回廊が設置され、白鳥が漂っていたり。
 (193059)

生垣の向こうには宝ヶ池公園があり、借景に。
 (193060)

 (193061)

コンクリート造りの重厚な雰囲気を醸しつつ、けっこう意匠的にはデコラティブですね。造形の面白さ。
 (193062)

この辺りでは金木犀が満開で、甘い香りがただよっていました。そして、彼方には比叡山。
 (193063)

 (193064)

出雲大社的雰囲気もあり、荘厳さも。
 (193065)

 (193066)

アオサギだったりカメだったり、野生動物も住み心地良さそうです(笑)
 (193067)

 (193070)

なんというんでしょうか。昭和カルチャーの残像を憶えている人にとっては既視感あるというか、どことなく懐かしい印象もある造形美。
 (193071)

昭和世代にとっては懐かしさもあり、若い世代には新鮮さもある建物。この機会にぜひ見学してみてはいかがですか?

詳細情報

名称:国立京都国際会館
場所:京都府京都市左京区岩倉大鷺町422
電話番号:075-705-1234
関連サイト:http://www.icckyoto.or.jp/
42 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事