2016年1月30日 更新

岡崎 待ちきれない!2016年リニューアルオープンの「ロームシアター京都(旧京都会館)」【パート2】

前回は、メインホールを中心に新生京都会館こと「ロームシアター京都」を紹介させて頂きましたが、今回はサウスホールを中心にお送りしたいと思います。

 (4597)

新旧の良さがたっぷりの内装

 (4599)

こちらはサウスホールのチケット売り場です。
 (4600)

この歴史を感じるレンガ壁は当時のものをそのまま使用し、外側に一面のガラス壁を設置。この通路にも50年にも渡る歴史の境界線があります。
 (4601)

そう、こちらの床に使われているレンガは当時の壁をきれいにし再利用したもの。新旧うまく融合しています。

臨場感たっぷりのシックなサウスホール

 (4603)

さてさて、サウスホールさっそく行ってみましょう!旧第二ホールを改修し、約700人収容できます。
 (4604)

サウスホールでは木製の肘掛にグレー調のシックなイスになっています。
 (4605)

前方の席から全体を。キュッとコンパクトな設計で臨場感たっぷりです。
 (4606)

こちらは二階席からの眺め。今回の改修でサイドバルコニーが設置されました。
 (4607)

舞台からの様子です。この一体感は伝わりますでしょうか。実はかなり使い勝手もよく、脇花道の設定や前舞台の拡張が可能だったります。さまざまなニーズに対応できるようになっています。

リハにも使える小規模のノースホール

 (4609)

メインのホールに地下に新設されたノースホール。仮設の客席を設置すると約200人収容できます。
 (4610)

リハーサル、演劇やダンス、研修などにちょうどよい空間になっています。
 (4611)

一部は鏡面になっています。鏡を利用して写真をとってみました(笑) 上部ライン照明は調光とともに色相も調節が可能になっています。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

岡崎 待ちきれない!2016年リニューアルオープンの「ロームシアター京都(旧京都会館)」【パート1】

岡崎 待ちきれない!2016年リニューアルオープンの「ロームシアター京都(旧京都会館)」【パート1】

1960年に開館し2012年3月末をもって再整備のため閉館した平安神宮の西側に建つ「京都会館」。その京都会館が、再び「文化の殿堂」として2016年1月に戻ってきます。
おちょこを片手に明治時代へタイムトラベル「岡崎明治酒場 | サケガーデン」

おちょこを片手に明治時代へタイムトラベル「岡崎明治酒場 | サケガーデン」

時をこえて、明治時代の京都へ。明治時代の幕開けから150年の記念すべき年に、京都・岡崎エリアでアートやロマンにあふれる催しの数々と、美味しいお酒・お食事を味わう大夜会が開かれる。 涼やかな夜風がよく通り、提灯の明かりに照らしだされた情緒あふれる空間で、粋な大人の夜祭りを体感しては。
【2018京都夏越の祓】岡崎エリアで残り半年の厄除け祈願で茅の輪くぐり!平安神宮・岡崎神社

【2018京都夏越の祓】岡崎エリアで残り半年の厄除け祈願で茅の輪くぐり!平安神宮・岡崎神社

岡崎界隈。すでに茅の輪が設置されている平安神宮と岡崎神社。大鳥居をバックに多くの観光客が列をつくる茅の輪やひっそりとうさぎを祀る神社の茅の輪まで。
平安神宮前で京野菜の堪能!人気イベント「京野菜フェスティバル」開催!【11/18・19】

平安神宮前で京野菜の堪能!人気イベント「京野菜フェスティバル」開催!【11/18・19】

例年大盛り上がりの人気イベント「京野菜フェスティバル」が11/18・19の日程で開催されます!場所は去年と同じく、平安神宮前の岡崎公園。予定がない方、ぜひご参加ください!
岡崎*毎月第四土曜日「京の手づくりマルシェ」は作り手の顔が見えるモノづくりがテーマ【10/22開催】

岡崎*毎月第四土曜日「京の手づくりマルシェ」は作り手の顔が見えるモノづくりがテーマ【10/22開催】

今年春頃よりロームシアター京都・蔦屋書店前オープンスペースで開催されているマルシェ。手づくりにこだわったショップが集まった質の高いマルシェに、回を重ねるごとに評判が集まっています。10月は22日に開催ですよ〜

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン