2016年1月30日 更新

岡崎 待ちきれない!2016年リニューアルオープンの「ロームシアター京都(旧京都会館)」【パート2】

前回は、メインホールを中心に新生京都会館こと「ロームシアター京都」を紹介させて頂きましたが、今回はサウスホールを中心にお送りしたいと思います。

 (4597)

新旧の良さがたっぷりの内装

 (4599)

こちらはサウスホールのチケット売り場です。
 (4600)

この歴史を感じるレンガ壁は当時のものをそのまま使用し、外側に一面のガラス壁を設置。この通路にも50年にも渡る歴史の境界線があります。
 (4601)

そう、こちらの床に使われているレンガは当時の壁をきれいにし再利用したもの。新旧うまく融合しています。

臨場感たっぷりのシックなサウスホール

 (4603)

さてさて、サウスホールさっそく行ってみましょう!旧第二ホールを改修し、約700人収容できます。
 (4604)

サウスホールでは木製の肘掛にグレー調のシックなイスになっています。
 (4605)

前方の席から全体を。キュッとコンパクトな設計で臨場感たっぷりです。
 (4606)

こちらは二階席からの眺め。今回の改修でサイドバルコニーが設置されました。
 (4607)

舞台からの様子です。この一体感は伝わりますでしょうか。実はかなり使い勝手もよく、脇花道の設定や前舞台の拡張が可能だったります。さまざまなニーズに対応できるようになっています。

リハにも使える小規模のノースホール

 (4609)

メインのホールに地下に新設されたノースホール。仮設の客席を設置すると約200人収容できます。
 (4610)

リハーサル、演劇やダンス、研修などにちょうどよい空間になっています。
 (4611)

一部は鏡面になっています。鏡を利用して写真をとってみました(笑) 上部ライン照明は調光とともに色相も調節が可能になっています。
いかがでしたでしょうか、リニューアルオープン予定の「ロームシアター京都」。すべてを作り変えるのではなく、価値あるものを残しつつも新しいものを積極的に取り入れていく、そうまるで京都の街を体現したような施設になっています。オープンまで約1か月半、待ち遠しいですね。

ロームシアター京都への口コミ

基本情報

名称
ロームシアター京都
住所
京都市左京区岡崎最勝寺町13
電話番号
075-746-3355
営業時間
09:00~17:00 (電話対応) 
定休日
イベントスケジュールによる
関連URL
http://rohmtheatrekyoto.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン