2017年10月18日 更新

気分はヨーロッパ★トーストは匠の柔らかさ「ゲベッケン本店」【伏見モーニング】

ケンミンSHOWで紹介されただし巻きパンでお馴染み「ゲベッケン本店」 本店で楽しめるモーニングで頂くトーストは味も見た目もヒト技あり★

本店限定トーストモーニング

 (94600)

 (94602)

大通りから少しはいった
煉瓦造りの建物。

老舗ですが、古めかしさを全く感じないお手入れされた鉢植えと
異国情緒漂う風貌。
ゲベッケンというお洒落な響きのネーミングは店名はドイツ語で「焼いたもの」という意味。
 (94607)

お店は二階建て丹波橋と東福寺店と三店舗展開されており三店舗ともイートインスペースが併設されていますがトーストモーニングセットがあるのはこちらの本店のみになります。
 (94601)

物販スペースには惣菜パンから菓子パン、角食など京都の持ち味を活かした創作パンが所狭しと販売され思わず心踊るディスプレイ。
二回スペース

二回スペース

イートインスペースは一階、二階とあり何も北欧風インテリアで統一。
欧風マルシェを回想させる
フリーダムでカジュアルな雰囲気。
 (94605)

シーリングファンが涼しげに廻る
梁を活かしたログハウス調の店内。
地域のお子様の作品や玩具もあり
優しい空間です。
一階のテーブル席より

一階のテーブル席より

 (94609)

 (98390)

自由に使えるオーブントースター、
テーブルにはあらかじめ
お冷やがスタンバイ。
グラスも複数用意されています。

パスタなど軽食メニューもあり

 (94608)

 (98393)

ランチにはパスタも提供。クリーム系やボンゴレ、カルボナーラと定番パスタがズラリ。
 (98392)

お得なセットメニューも多く、ドリンクメニューも豊富。

盛り付けにも技あり

 (94603)

モーニングよりトーストモーニング(¥400税込み)をチョイス。
こちらの看板食パンダイアナソフトブレッド。
薄くスライスしたトーストの耳を
の上に、きりとったトーストをオンと凝った盛り付け。
ダイアナソフトブレッドは水分をたっぷり含んだとにかくふわふわ食感。バターがしみ、最高に口福なバタートースト。
 (94604)

断面からも伝わるふわっふわ感。
 (98385)

世界一のマニトバ粉を主体に配合し、独自の17時間熟成の製法で作り上げられた最高級食パン。
王室レベルの食パンという意味でのネーミングだそうで、パンの耳まで、
噛めば噛むほどに風味豊か。
 (98388)

コーヒーはメタリックな
ステンレス製マグ。
コーヒーはなかなか深煎りで
パンとの相性もグッド。
 (98387)

 (98386)

スタッフさんも自分のお仕事に専念されており、干渉されずこれも緩く過ごすのには良いのかも。
トーストの美味しさは記憶に残るもの。
自由度の高いセルフ方式、
お気に入りのパンをリラックスしていただいてみては?

ゲベッケン本店 クチコミ情報

ゲベッケン本店 基本情報

名称:ゲベッケン本店
住所:京都市伏見区深草西浦町6-70
電話番号:075-644-7782
営業時間:7:00~18:00
定休日:なし
関連URL: http://www.gebacken.jp

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen