2019年11月14日 更新

【2019紅葉 特別拝観】境内に和傘が初登場♪美しさや良縁のご利益があるかも・・・?吉祥天が宿る紅葉を愛でる 東福寺塔頭「勝林寺」

勝林寺の秋の特別拝観では、境内に和傘が初登場♪吉祥天が宿ると言われる美しい「吉祥紅葉」と庭園のライトアップ、毘沙門天などの秘仏公開が行われます。拝観は昼夜の入れ替えがないので、ゆっくりと楽しめます。期間は11月16日(土)〜12月1日(日)です。11月13日頃まで花手水も楽しめます。(画像は過去のものです。)

毘沙門天ご開帳や吉祥天が宿る美しい「吉祥紅葉」「花手水」など見どころ多数「勝林寺」

 (169492)

勝林寺は臨済宗大本山東福寺の塔頭寺院です。
創建は1550年高岳令松禅師によって、「勝林庵」として創建されました。
東福寺の鬼門に位置し守護するところから、「東福寺の毘沙門天」と呼ばれています。
四季を通じて季節の花々や、花手水など参拝者の目を楽しませてくれるなど、見どころが満載で、秋には吉祥天が宿ると伝えられている吉祥紅葉が美しく色づきます。

2019年秋の特別拝観について 

 (169494)

公開期間:2019年 11月16日(土)〜12月1日(日)
拝観時間;10:00~19:00迄(昼夜入れ替え無し)
庭園のライトアップや毘沙門天立像・吉祥天像のご開帳(勝林寺スタッフの解説有)
拝観料:大人600円 中高生  300円 小学生以下無料

普段は拝見することのできない毘沙門天立像や吉祥天像などの貴重な仏像や、美しい吉祥紅葉と庭園のライトアップも幻想的です。
11月13日頃まで花手水も実施されています。

秋の特別拝観に和傘が初登場♪

今年は特別拝観に和傘が登場するそうです!
吉祥紅葉と和傘、雅やかな風景が楽しめそうですね♪
(雨天中止の可能性有)

紅葉に包まれる庭園

本堂と吉祥紅葉

本堂と吉祥紅葉

吉祥紅葉は古来よりその美しい姿から吉祥天が宿ると言われていて、葉の大きさや、紅葉の色づき、散り際まで美しい紅葉です。
 (169502)

美しいだけではなく、ご利益や邪気まで払って下さるなんて有難いですね。
灯籠と吉祥紅葉

灯籠と吉祥紅葉

吉祥紅葉が散って、灯籠の周りに敷き詰められています。
華やかに色づき、散ったあとも目を楽しませてくれます。

花手水

 (169497)

昨年秋の花手水です。
今年はまた花が違うかもしれませんが、勝林寺の花手水はご住職が生けられているとお聞きしたことがあります。
いつの時期も素晴らしい配色で、花の種類やバランスもセンスを感じます。
本来参拝の前に手などを清めるところではありますが、心も癒され清められる気分になります。
(11月13日頃までの予定、詳細は勝林寺公式HP又は公式Twitterに掲載)
花小鉢

花小鉢

花手水の他に花小鉢が境内各所に飾られていました。
こちらは紅葉を飾られていましたが、秋らしくてほっこりしました。
吉祥紅葉と花小鉢

吉祥紅葉と花小鉢

夜間ライトアップ

 (169499)

吉祥紅葉をはじめ、庭園はライトアップされ、本堂の中には灯籠が置かれていました。
本堂から庭園をゆっくりと眺めることが出来ます。
晩秋は17時には日が暮れているので、19時までゆっくりと幻想的な風景を楽しむことができます。
拝観は昼夜の入れ替えがないのが有難いですね。
灯籠と吉祥紅葉

灯籠と吉祥紅葉


貴重な秘仏も拝見できて、吉祥紅葉に癒される、見どころ満載の勝林寺。
是非立ち寄られてはいかがでしょうか。

勝林寺 へのツイート

基本情報

名称:勝林寺(しょうりんじ)
住所:京都市東山区本町15-795
電話番号:075-561-4311
拝観時間:10:00〜16:00(通常)
関連ページ:http://shourin-ji.org

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m