2017年4月24日 更新

心ときめく羊羹に出会えるなんて…!西陣の新たな魅力「うめぞの茶房」

みたらし団子、かき氷や抹茶のパンケーキ等で有名な老舗梅園が、今年2017年3月に新しく西陣に羊羹専門店をオープン。

新しい店は静かな住宅地にひっそり佇む

 (78438)

うめぞの茶房は西陣の閑静な場所にある町家を店舗にしていた。のれんがある左側が入り口で、右側の黒枠でガラス貼りのところは「紙添え」という別の店。
 (78440)

年季の入った素材を使った控えめな看板。上には手書きのメニュー。今までの梅園の店舗は種類が豊富だが、こちらは飲み物と羊羹のみというなんとも攻めたラインナップ。のれんをくぐりいざ店内へ。

これが羊羹…?今までのイメージを変える新しいお菓子

 (78443)

あかりの落ち着いた店内。そしてショーケースの中には品のある可愛らしい羊羹が。果実やクリームが乗っている様はまるでケーキのよう。「かざり羹」というらしい。寒天とわらびで練り固めているらしいが、味はいかに。

贅沢なひとときをいただく

 (78446)

2階でイートインが可能なので、持ち帰らず食べることに。カウンターとテーブル席があり、広くはないが光がよく入るので程よい開放感がある。まさに落ち着く空間と言った感じだ。
 (78448)

今回は「フランボワーズ」と「カカオ」 を焙じ茶とともにいただく。どちらも羊羹に合うのか?と半信半疑になりつつ気になったので頼んでしまった。ちなみにこの四角い2つは通年販売で、丸い形の期間限定商品もある。
 (78450)

まずはフランボワーズから。
深い赤紫色の羊羹の上に白あんをクリームのように絞り、ゆずとピスタチオがかかっている。恐る恐る口に入れてみる。
とける…!歯が入らない、まるでムースのよう。フランボワーズの酸味が広がる。あとから和の白あんが余韻を残し、ゆずとピスタチオと食べることで味が遊び始める。
 (78452)

次はカカオ。
なんと生クリームが絞られ、キンカンの甘露煮が乗り、一味もかけられている。こちらは甘すぎないカカオが上品で、美味いの一言。渋みのないキンカンが程よい存在感を出してくる。夢中で食べていたら、口の中に少し刺激を感じた。そうだ、一味だ。存在を忘れるなかれと現れた。スイーツに辛味を入れるのは徐々にメジャーになってきている気はするが、羊羹でも登場するとは。これはカカオがなせる技。

気をつけないとすぐに食べてしまいそうだったので、焙じ茶を挟みながら一口一口大事に頂いた。

うめぞの茶房でしかいただけない新たなお菓子「かざり羹」。大徳寺や今宮神社を観光した後に、またはこれ目当てに足を伸ばしてみては。

店舗情報

店名:うめぞの茶房
住所:京都府京都市北区紫野東藤ノ森町11−1
電話番号:075-432-5088
営業時間:11:00〜18:30
(テイクアウト、イートインのラストオーダー18:00)
定休日:不定休
ホームページ:http://umezono-kyoto.com/nishijin/
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【続報】「うめぞの茶房」のイートインがハイレベルで素敵すぎる♡【和菓子】

【続報】「うめぞの茶房」のイートインがハイレベルで素敵すぎる♡【和菓子】

先日お知らせした鞍馬口通りの「うめぞの茶房」。雰囲気に魅せられて我慢できずに(笑)イートインしてきましたのでお伝えいたします。
【京都大徳寺スグ】超ローカルメニュー『胡麻酢そば』一択!新大宮商店街の地元民御用達蕎麦屋「そば鶴」

【京都大徳寺スグ】超ローカルメニュー『胡麻酢そば』一択!新大宮商店街の地元民御用達蕎麦屋「そば鶴」

大徳寺にほど近い、新大宮商店街にある地元民御用達の蕎麦屋さん。この近くに詳しい友人に、とにかくここ来たら『胡麻酢そば』は食っとけ!と教えてもらい、どんな蕎麦?ていう好奇心もあって行ってきました(笑)
【驚愕の新事実】京都が納豆の発祥地!明治創業の老舗納豆メーカー☆牛若納豆「森口加工食品」【京都大徳寺スグ】

【驚愕の新事実】京都が納豆の発祥地!明治創業の老舗納豆メーカー☆牛若納豆「森口加工食品」【京都大徳寺スグ】

オイオイ、水戸市民敵に回す気か?頭大丈夫か??と言われそうなタイトルですが(笑)いえいえ、あながち大ぼら吹いてるわけではいことを読んでもらえばわかっていただけるかと。炎上ねらいでもなく。明治10年創業の老舗納豆メーカーをご紹介します。
京都有名割烹でも採用するクオリティ高い京風味ソース!画期的ソースも開発☆「ヒロタソース」【紫野】

京都有名割烹でも採用するクオリティ高い京風味ソース!画期的ソースも開発☆「ヒロタソース」【紫野】

紫野にある昭和15年創業の老舗ソースメーカー。そのクオリティの高さが人気で、京都でも有名割烹で採用されたり、業務用で全国、世界からも引き合いあり。ウワサに聞きつつ、試してみました。
京都の羊羹「天の川」が美しすぎて食べられない!「七條甘春堂 本店」【限定販売】

京都の羊羹「天の川」が美しすぎて食べられない!「七條甘春堂 本店」【限定販売】

七条に本店を置く「七條甘春堂 本店」。6月~8月限定の美しすぎる羊羹「天の川」はご存知ですか?プレゼントにも喜ばれること間違いなしの一品です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

あおさん あおさん