2017年9月11日 更新

宇治 新そばシーズン到来!いつも人気の十割手打ちそば「しゅばく」【そば】

宇治川周辺でランチとなると、お茶絡みのお店多数。少し外れると他にもいろいろあると思うんですが。観光もしたいし。という時は割とここで食べることが多いですね。宇治界隈では人気で美味しいと評判の蕎麦屋「しゅばく」をご紹介します。

オープン待ちのそばファンが行列

 (11709)

 (11710)

オープン前からすでに並んでいる人も。新そばシーズンですね。その時々で産地が変わるようで、今回は北海道・沼田産。少し宇治川沿いの紅葉具合をチェックしてから入店すると、カウンターが埋まっていて辛うじて座敷席に滑り込み一人独占。
 (11712)

それ以降も続々と客が来て、12時前には満席で外で待つ人も。

手打ちの技が光る十割そばで驚きの細さ!

 (11715)

 (11716)

自慢の十割ざるそばを大盛りで注文。珍味系充実してて、自転車でなければ一杯やりたいところでしたがガマンガマン。
 (11718)

そばが出来るのを待ってる間、店内を見渡すといろいろ手書きの宇治観光の豆知識が。楽しいですね。温かみを感じます。これを見て、あとあとハチマキ石を探しに行きましたが見つかりませんでした(笑)探し方が悪かったのかな?
 (11721)

そして、きました!十割ざるそば
 (11723)

ということなので、大急ぎで画像押さえる。
 (11725)

そして、店員さんに最初はそばの香りを楽しむために塩で食べてくださいとこのとなんで、まず何もつけずに一口。その後、塩で二口。驚くほど細めで少しうっすらグリーンがかってます。新そばの証。食べると最初そばの甘みが口に広がり、剥き実ではあると思いますが少しだけ玄そば的外側の風味が追いかけてきます。その後、今度はそば汁で。カツオが個性的です。説明によると竿釣りカツオを昔ながらの方法で手作りした薩摩産のカツオ節だそう。天日熟成の天然利尻昆布も使われているようです。カツオを生かしたしっかりとしたそば汁。そして、本わさび、多いのがありがたい!

ホントはこれで一杯やりたいところですが(笑)のど越しよく、大盛りでしたが一心不乱に食べて完食。そばはいいですね~身体の隅々までよみがえる感じ。ごちそうさまでした!

しゅばくへの口コミ

しゅばく 基本情報

名称
しゅばく
住所
京都府宇治市宇治東内13−1
電話番号
営業時間
11:30~15:00
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)
関連URL
http://tabelog.com/kyoto/A2607/A260701/26004771/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都嵯峨の現地栽培そば!そば通必見!!香り豊かな絶品手打ち十割新そば☆「越畑フレンドパークまつばら」

京都嵯峨の現地栽培そば!そば通必見!!香り豊かな絶品手打ち十割新そば☆「越畑フレンドパークまつばら」

京都で美味しいそばだと?ナイナイ!と思う方はかなり情弱です(笑)けっこう不便な場所ですが嵯峨。一応市内立地です。新そばシーズン、久々に車で遠出して行ってきました。
【京都ランチめぐり】本場仕込みの信州手打ち蕎麦を手軽に京都で食べられる☆戸隠流そば打ち処「實德(みのり)」

【京都ランチめぐり】本場仕込みの信州手打ち蕎麦を手軽に京都で食べられる☆戸隠流そば打ち処「實德(みのり)」

おおきに~豆はなどす☆今回は京都大学農学部東にある本場戸隠流の手打ち蕎麦が食べられるお店。京都ではなかなか味わえない醍醐味。
【保存版】新そば香るシーズン到来!京都オススメの本格手打ち蕎麦が美味しい店【厳選7店】

【保存版】新そば香るシーズン到来!京都オススメの本格手打ち蕎麦が美味しい店【厳選7店】

おおきに~豆はなどす☆徐々に秋らしいシーズン到来。身近なところでは旬の食材から秋の訪れを感じるんじゃないですかね。その一つとして蕎麦。今回は京都オススメのこだわりの美味しい手打ち蕎麦のお店を集めてみました。
京都ミシュラン星付の手打ち蕎麦の名店!すでに新そばも登場☆「おがわ」【大徳寺北】

京都ミシュラン星付の手打ち蕎麦の名店!すでに新そばも登場☆「おがわ」【大徳寺北】

京都の手打ち蕎麦の名店。ミシュランガイドでも☆獲得。わび・さび感がありながらスタイリッシュな店構えと研ぎ澄まされた蕎麦を求めて全国区で人気のお店。ランチにお邪魔しました。
【京都宇治平等院スグ】宇治茶老舗店ならではな香り高いほうじ茶宇治きん氷必食!宇治川風景も癒やされる☆甘味処「中村藤吉 」

【京都宇治平等院スグ】宇治茶老舗店ならではな香り高いほうじ茶宇治きん氷必食!宇治川風景も癒やされる☆甘味処「中村藤吉 」

宇治といえば、当然宇治茶が名産品。創業明治3年創業の宇治茶ひとすじの老舗店がプロデュースする甘味処で、宇治観光の休憩に立ち寄ってみました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな