2017年11月13日 更新

京都嵯峨の現地栽培そば!そば通必見!!香り豊かな絶品手打ち十割新そば☆「越畑フレンドパークまつばら」

京都で美味しいそばだと?ナイナイ!と思う方はかなり情弱です(笑)けっこう不便な場所ですが嵯峨。一応市内立地です。新そばシーズン、久々に車で遠出して行ってきました。

棚田広がる田園風景の中行列ができる人気手打ちそば

 (102976)

そば通の間ではよく知られたお店。京都の奥座敷・嵯峨越畑にある有名なそば屋。

この日、地元産地の新そばを食べようと休日の昼過ぎにやってきましたが、大行列(汗)少なくとも1時間待ちと聞いて若干ひるみましたが、ここまで来たからには待ってやろうじゃないか!と。
 (102994)

店の前には棚田とそば畑が広がり、牧歌的。こんなロケーションの中で食べるそばなんで、さらに美味しさもひとしお。
 (102977)

そして、日本酒通の間では有名なお店でもあり、伏見にある招徳酒造とタイアップしてここの田んぼで酒米を作っています。なので、お店でも招徳のお酒が飲めます。
 (102978)

大行列のお客の中には、この日クラシックカーの一団が。
 (102979)

かっこいい車で他のお客も大いに盛り上がったわけですが。

ここへのアクセスには車かバイクくらいなんで、この日ツーリングがてら来るお客が多かったです。
 (102980)

まあ、結局1時間以上待ちようやく入店。
 (102993)

こちらではすべて十割そば。薫り高いそばを挽きたて、打ちたて、ゆがきたてでいただけます。
 (102985)

さらに天ぷらの具材も季節によってちがい、この辺りで採れた野菜中心に。なので、そばも野菜も産直で食べられるお店。
 (102981)

で、ご飯とのセットメニューもあったんですが、この日は品切れになってしまい、天ざる1560円を注文。
 (102982)

このそばがきぜんざい、隣のお客が食べてましたがとても美味しそうな甘味。
 (102983)

あと、そばぷりんも。
 (102984)

そばを香ばしく揚げたものつまみつつ、そば茶飲んで囲炉裏端でしばし待ちます。
 (102986)

そして、湯がく人とそば打つ人が分業制なんでしょうね。営業中に何度か現れてはそばを打つご主人。打ちたてを提供しているんだなぁと。なので、多少注文してから時間がかかります。
 (102988)

ようやく登場した天ざる。新そばらしく、少しグリーン色のそば。
 (102989)

わりと細めです。香りが凄い。挽きたて打ちたて湯がきたての良さが全面に香りからわかります。美味い。そば汁はわりと甘味少な目で、そばの風味、香りを活かしきるような味わい。
 (102990)

天ぷらは野菜天。抹茶塩が添えられています。
 (102991)

どの野菜も産直ということで風味が強く美味しいんですが、とくに椎茸が絶品。これ食べてたお客が皆この椎茸を絶賛。なんというか、原木椎茸ならではな木の香りのいいところをすべて椎茸が吸収したような。そんな美味しさ。天ぷらはほぼほぼ抹茶塩でいただきました。
 (102992)

最後そば湯で〆。

来店してから食べ終わるまでに2時間を要しましたが、皆それくらい時間かかっても食べる価値あり、と大絶賛。久々に薫り高い地元産そばをいただいて大満足でした。

ヨ~イヤサ~♪

越畑フレンドパークまつばら への口コミ

詳細情報

住所:京都市右京区嵯峨越畑正鍋浦109-1
電話番号:0771-44-2700
営業時間:[夏期]11:00~16:00 [冬期]12月~3月 11:00~15:00
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)
関連サイト:http://business4.plala.or.jp/k-fp/index.html
24 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな