2018年6月8日 更新

京都パン屋めぐり36 上質なパンで日常を演出!ブルディガラ BURDIGALA EXPRESS 京都SUVACO店【京都駅】

パン屋めぐり、本日は京都駅改札前にあるハード系パン屋さん「ブルディガラ(BURDIGALA EXPRESS)へ行ってきました!

京都駅構内の好立地ベーカリー

 (117518)

京都駅に行くといつも立ち寄ります、ブルディガラ。名前の由来は古代のラテン語で、フランス「ボルドー」地方の意味です。豊かな食文化を、パンを通じてお客様に提案していく。日々の食卓や食生活を少しだけ上質に。というコンセプトのパン屋さんです。
 (117519)

テイクアウトのドリンクメニューもあるので、リッチなパンとコーヒーで旅のスタートはいかがでしょうか♪

素材の持つ本来の味を最大限に引き出した、欧州スタイルの食事パンがラインナップ!

 (117520)

 こちらはサンドイッチ類。それぞれの異なるバンズと具の組み合わせを楽しめるのでいいですね!バケットサンドとコーヒーでおしゃれカフェみたいに楽しめますよ。
 (117521)

 ハード系好きにはたまらないこのラインナップ!ライ麦配合のドライフルーツとナッツのパン、セーグル・フリュイは人気No1!このパンがおいしいとハード系パンは全ておいしいと思ってます笑 私のおすすめは、オリーブオイルを練り込んだカンパーニュ、パーネ・トスカーナです!ふわふわのカンパーニュって見かけないので買ってみたらはまりました。何にでも合わせやすく、食事パンとして重宝してます。何気にうれしいのがハーフサイズもいけるところ。
 (117522)

 惣菜系もこんなにあります!タルティーヌやクロックムッシュ、エピやタラモなど、どれもボリュームあり!デニッシュホットドッグなんてのもありましたよ。スティックタイプのカレーパン、おすすめです!
 (117524)

クロワッサンやフルーツコンポートが乗ったデニッシュ類もたくさん。宝石みたい。。パーティやティータイムの手土産にぴったり◎
 
 素材の持つ本来の味を引き出した食事パンは、そのまま食べても美味しいってことを感じさせてくれますよね。最近はキタノカオリや春よ恋など国産小麦のパンも増えてきましたよ。日常の少し上質な時間を味わえるパン屋さん、ブルディガラ。朝は7時から、夜は23時までと駅中で使い勝手もよいのでぜひご利用下さい◎

クチコミでの評判

BURDIGALA EXPRESS 京都SUVACO店 詳細情報

名称
BURDIGALA EXPRESS 京都SUVACO店
住所
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 スバコ・JR京都伊勢丹2F
営業時間
7:00 - 23:00
関連URL
http://www.burdigala.co.jp/
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

広尾でも人気のベーカリー”ブルディガラ”の工場直売店!半値に近い詰め合わせもあり!「フルニ京都」【京都駅すぐ】

広尾でも人気のベーカリー”ブルディガラ”の工場直売店!半値に近い詰め合わせもあり!「フルニ京都」【京都駅すぐ】

京都駅から徒歩圏内、人気ベーカリー"ブルディガラ"の工場直売店「フルニ京都」さんにやってきました^^
【京都パンめぐり】知る人ぞ知る隠れた逸品カレーパン!中から玉子がトロン☆「志津屋」

【京都パンめぐり】知る人ぞ知る隠れた逸品カレーパン!中から玉子がトロン☆「志津屋」

京都人のソウルフードパンとして知られる『カルネ』で有名な老舗ベーカリー。利便性よく地下鉄駅構内にも店舗があるが、とりわけ利用者多い四条駅の志津屋で、これまた人気のカレーパンを買ってみました。
【京都パンめぐり】昔懐かしい昭和レトロなおかずパンが大人気!「まるき製パン所」【松原】

【京都パンめぐり】昔懐かしい昭和レトロなおかずパンが大人気!「まるき製パン所」【松原】

松原京極商店街の中にある老舗ベーカリー。昭和風情ただようコッペパンをベースにおかずパンが充実。休日の昼間は大人気。いろいろ食べてみました。
【京都駅構内】京都人の国民食的パン『カルネ』の志津屋が手がける高級あんぱん専門店☆「シズヤパン」

【京都駅構内】京都人の国民食的パン『カルネ』の志津屋が手がける高級あんぱん専門店☆「シズヤパン」

京都人が愛する国民食的パン『カルネ』。創業70年の老舗ベーカリー志津屋がさらに一歩進んで、あんぱんに特化した専門店を京都駅構内にオープン。ご紹介します。
世界中に400店舗!フレンチスタイルのブーランジェリーカフェ「デリフランス 京都ヨドバシ店」

世界中に400店舗!フレンチスタイルのブーランジェリーカフェ「デリフランス 京都ヨドバシ店」

京都ヨドバシ1階のデリフランスです。実は世界的に展開している人気のブーランジェリーなんです!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

omikan omikan