2018年7月22日 更新

【京都寺めぐり】文豪・谷崎潤一郎眠る墓には命日参拝☆緑に包まれた白砂壇は珍客の気配「法然院」

京都鹿ヶ谷にあるひっそりとした雰囲気が人気のお寺。境内には文豪・谷崎潤一郎のお墓もあり、7月30日は谷崎の命日。白砂壇には珍客が訪れた気配も。

早朝の涼やかな法然院

 (129462)

しばらく忙しくて来られなかった鹿ヶ谷にある法然院。毎月定点観測してるお寺(笑)この日は座禅会終了後、久々に来てみました。
 (129464)

早朝ながら、蝉が大音響で夏真っ盛り。鬱蒼としつつ、木陰になっていて涼やかではありますが。
 (129501)

参道脇にある墓地。
今月末の7月30日は文豪・谷崎潤一郎の命日。ここ法然院にそのお墓があります。

他にも著名な文人や学者の墓が集まっています。緑豊かでありつつ凛とした閑寂さに包まれて、心が落ち着く雰囲気を皆愛しているんですかね。私もお気に入りの場所ですが。
 (129503)

「寂」と書かれた墓石には、谷崎潤一郎、松子夫妻が眠り
 (129502)

「空」には松子夫人の妹重子夫妻が眠っています。

 (129504)

お墓の背景には谷崎の愛したしだれ桜の木が。何故かいつもここにくると、ひっそりとした大人のお忍びムードを感じてしまうのですが。谷崎がこの空間に宿っているような。
 (129465)

谷崎のお墓があることもそうですが、このひっそりとした静寂と緑豊かなロケーションは、京都市内のメジャー神社仏閣にはないお忍び感というか。いろんな霊気が漂う癒やし空間というか。
 (129466)

 (129467)

いつもの山門から。眼下に広がる白砂壇の砂絵は水玉のイメージですかね。
 (129468)

わりと簡素な雰囲気ではありますが。
 (129469)

涼やかな雰囲気でもあり。
 (129470)

よくよく見ると、ちょっと絵が乱れてるな、と。
 (129471)

すると、小動物の足跡らしきものが。
以前訪れたとき、猫がよく白砂壇を荒しにくる、ということで猫除けが配置されてましたが、他の動物ですかね。
 (129473)

この時は参拝者誰もいませんでしたが、意外と外国人観光客に人気のお寺。日中になると、日本人よりも比率高いくらいで。しかも、欧米系の方に人気のようです。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都寺めぐり】文豪・谷崎潤一郎も愛したひっそり感!薄霜残る1月終盤の白砂壇☆鹿ケ谷「法然院」

【京都寺めぐり】文豪・谷崎潤一郎も愛したひっそり感!薄霜残る1月終盤の白砂壇☆鹿ケ谷「法然院」

鹿ケ谷にある、ひっそりとした隠れ家的雰囲気が魅力のお寺・法然院。観光客が少ない1月終盤のこの時期の早朝、久しぶりに冬らしい風景を求めて行ってきました。
【京都寺めぐり】梅雨入り前の青もみじ見納め!紫陽花も咲き始め☆鹿ケ谷「法然院」

【京都寺めぐり】梅雨入り前の青もみじ見納め!紫陽花も咲き始め☆鹿ケ谷「法然院」

京都鹿ケ谷にあるとても静かな立地のお寺。観光客も比較的少なく、とくに朝は東山の澄んだ空気が漂い、癒される空間。そろそろ梅雨入り。5月最後の法然院へ。
【京都寺めぐり】東山の新緑シーズン到来!季節の花も咲き乱れる穴場的空間☆鹿ケ谷「法然院」

【京都寺めぐり】東山の新緑シーズン到来!季節の花も咲き乱れる穴場的空間☆鹿ケ谷「法然院」

左京区、鹿ヶ谷にある法然院。京都のお寺の中では穴場的存在。ひっそりと参拝客も比較的少なく、より自然を感じる癒やし空間。今年は新緑シーズンも早め。行ってきました。
【京都寺めぐり】季節の絵柄が名物の白砂壇は早春の風景!椿も艶やか☆鹿ケ谷「法然院」

【京都寺めぐり】季節の絵柄が名物の白砂壇は早春の風景!椿も艶やか☆鹿ケ谷「法然院」

京都鹿ケ谷にあるとても静かな立地のお寺。観光客も比較的少なく、とくに朝は東山の澄んだ空気が漂い、癒される空間。その早春の風景をご紹介します。
【2017京都紅葉最新】静かに紅葉を愛でるならココ!谷崎潤一郎ゆかりのお寺☆「法然院」【鹿ケ谷】

【2017京都紅葉最新】静かに紅葉を愛でるならココ!谷崎潤一郎ゆかりのお寺☆「法然院」【鹿ケ谷】

東山連山の裾野にある、一際ひっそりとしたお寺。文豪・谷崎潤一郎のお墓があることでも有名。紅葉パトロールに行ってきました。11月12日時点の様子です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers