2020年3月6日 更新

とっておきの京都の桜【山科ver】明智光秀終焉の地・山科で桜を愛でる

今年の花見はどこに行く?有名観光地は人で溢れてゆっくり見れないし…そんな時にオススメな、京都のとっておき桜スポットをお届けします。もちろん桜以外の見どころやグルメスポット情報も盛りだくさん。伏見、大原、高雄、山科、西京、京北エリアごとにご紹介していきます!

おすすめ桜スポット

京都駅から電車5分の近場ながら、雄大な自然美を楽しめるのが、ここ「山科」です。
現在放送中のNHK大河ドラマの主役、明智光秀がその人生に幕を閉じた地でもあります。
今年こそ訪れたい、とっておきのスポットです。

毘沙門堂(毘沙門堂門跡)

 (178234)

大宝三年(703)に創建された、毘沙門堂は天台宗五箇室門跡のひとつ。
最初は現在の上京区・御所の北方にあったのですが、戦乱に巻き込まれ寛文五年(1665)に今の山科安朱の地に再建されました。
 (178236)

一番の見どころはやっぱり毘沙門しだれ。現在は5代目なんだとか。
江戸時代から受け継がる、樹齢150年以上の大木が咲かせる桜は必見です。
 (178235)

3月末から4月上旬が見頃。
ソメイヨシノやシダレザクラなど約50本の桜が境内に花を咲かせます

------------------------
住所:京都市山科区安朱稲荷山町18
電話:075-581-0328
拝観時間:8:30〜17:00(最終受付 16:30)
拝観料:大人 500円
アクセス:JR山科駅、市営地下鉄山科駅、京阪山科駅 下車 徒歩約20分

勧修寺

 (177893)

醍醐天皇が若くして逝去した母を弔うために創建したのが、この勧修寺です。
『今昔物語集』ではロマンスの地としても描かれた、美しいお庭があります。
 (177894)

水に映る桜が美しいとCMにも使われましたが、実は水鳥の憩いの場所にもなっています。
壮大な自然の美しさを味わう、ゆったりとしたお花見ができるスポットです。

------------------------
住所:京都市山科区勧修寺仁王堂町27-6
電話:075-571-0048
拝観時間:9:00~16:00
拝観料:400円
アクセス:市営地下鉄 小野駅下車 徒歩約6分

おすすめグルメスポット

北隣館 Cafe Green

 (177887)

こちらは、山科で学習塾を運営する創和学園さんがオープンさせたアットホームなカフェ。
テーブル席はもちろんソファ席もある1階では、小さいお子様連れでもゆっくりランチができる空間になっています。
2階のレンタルスペースでは団体でのお食事スペースとして、またコンサートなどのプチイベントも開催されています。
 (178237)

9時から11時はモーニングセットが楽しめます。
11時からは日替わりランチやパスタセット、本格的な煮込みハンバーグなどが味わえます。
学習塾が運営されているだけあって、キッズメニューも豊富。

お花見散歩の途中に立ち寄りたい、落ち着く温かいカフェです~

ーーーーーーー
北隣館 Cafe Green
京都市山科区大宅五反畑町8
TEL 075-632-8158
営業時間 平日11:00〜15:00
https://www.facebook.com/hokurinkan.cafegreen

おばんざい薬膳カフェ Smile Kitchen Jiku

 (177888)

地下鉄東西線「椥辻」駅から徒歩2分、薬膳ごはんが味わえるカフェ。
オーナーであり薬膳料理研究家でもある倉さんのこだわりが詰まった、体に優しいランチがいただけます。
また定期的に薬膳の講座や、料理教室なども開催されていて、
毎月変わるメニューで薬膳ごはんを学ぶこともできます。
ヒジキごはんセット¥1080+税

ヒジキごはんセット¥1080+税

予約無しでも注文できる、ヒジキごはんセットは、ヒジキを豚肉・油揚げと一緒に炊き合わせ、薬膳素材を取り入れたごはん。スープ&サラダ付きの大満足ランチです!

予約限定ランチ「おばんざい薬膳Jikuごはん」は月ごとに違うテーマに沿ったメニューになっています。お出かけの日が決まったら、ぜひ予約してみてください~

ーーーーーーー
おばんざい薬膳カフェ Smile Kitchen Jiku
京都市山科区椥辻草海道町38−8
カフェ:11:00~18:00 (定休日:月曜日)
ランチ:11:00~15:00(14:30L.O.)
レンタルスペース:10:00~18:00(定休日:月曜日)
アクセス:京都地下鉄東西線椥辻駅下車 1番出口より徒歩2分
駐車場 6台完備
https://www.jikujiku.com/

現在放映中の「麒麟がくる」関連スポット

最期を迎えた醍醐小栗栖の竹藪「明智藪」と「明智光秀胴塚」

 (177896)

伏見区醍醐の住宅地にある、鬱蒼とした竹藪。
山崎の合戦で秀吉軍に敗れたあと、この辺りで襲撃にあい、明智光秀は最期を迎えたのだとか。
 (178324)

近くにある日蓮本宗・本経寺境内には供養塔が建てられています。
大河ドラマで注目される「明智光秀」ですが、その生涯は謎と刺激に満ちています。
山科を訪れた際には、一度足を運んでみては。

ーーーーーーーーーー
本経寺
住所:京都市伏見区小栗栖小阪町5
関連記事:https://kyotopi.jp/articles/o9Bo3

まとめマップ

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

流憂 流憂