2019年3月1日 更新

【早春京都ぶらり】御即位30年記念特別公開も実施!新元号発表まで秒読みの御所散策☆「京都御苑」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は市民憩いの場でもある、京都御苑をぶらり。早春の御所らしい風景やレアな場面も。新元号発表まで秒読みの御所散策。

新元号発表前の京都御苑風景をぶらり

 (146292)

京の中心地・京都御所。市民にとっては四季折々の風景を楽しめる憩いの場でもあり。
最近では、中立売休憩所がリニューアルオープンし、観光スポットとしてもますます便利に。
 (146303)

まずは宮内庁京都事務所へ。
 (146295)

じつは 天皇陛下ご在位30年を祝う記帳が、京都御苑内・宮内庁京都事務所でも受け付けているというテレビの情報を観て、私も、と思いやってきましたが2月24日限定だったみたいです(汗)

ふんわりとした情報をたよりに、徒労に終わったわけですが。
 (146296)

そして、同じく2月24日に天皇陛下の御即位30年記念として、市内の一部文化施設が入場無料になってました。それもすでに終了しましたが(汗)

ですが、こんな京都御所特別公開は3月12日(火)から実施。各展示をはじめ、雅楽や蹴鞠などの催しもあります→ http://www.kunaicho.go.jp/info/kyotogosho-30years.html
 (146293)

気を取り直して、御苑内をぶらり。梅林では、1か月前より開花がすすんでいました。散歩がてら撮影する方も多数。
 (146294)

初めて見かけました。
御苑内にもある皇宮警察本部の消防車。こんなカラーリングになっています。機能としては一般の消防車と同じ、という守衛の方のお話でしたが。東京の皇居と京都御所だけに存在する消防車だそうです。
 (146300)

そして、これも京都御所ならではなマンホール。宮内庁管轄ということで「宮」マークがついています。
 (146297)

ちょうど宮内庁京都事務所の西側にある井戸。今まであまり気づきませんでしたが。

 (146298)

こちらは、京都御苑の三名水に数えられる井戸で「縣井(あがたい)」。
 (146299)

かつて一条家の屋敷があった場所で、昭憲皇太后のうぶ湯に用いられたと伝えられ、古くから洛陽の名水とされてきました。このそばには縣宮(あがたのみや)もあり、地方役人に任命されたいと願う人々が、井戸で身を清め、このお宮に祈願してから参内したと伝わります。

平成も間もなく終わろうとしています。そんな時期こそ、皇室ゆかりの地・京都でその歴史や文化に親しむ観光はいかがですか?

京都御苑 へのツイート

詳細情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【冬の京都ぶらり】季節の花も咲き誇る古都の中心!広大な敷地で市民憩いの場「京都御苑」

【冬の京都ぶらり】季節の花も咲き誇る古都の中心!広大な敷地で市民憩いの場「京都御苑」

古都・京都の中心に位置し、シンボル的存在でもある「京都御苑」。地下鉄でもアクセスできる街中にあるにもかかわらず、四季折々で自然を満喫できる市民憩いの場。季節の花々の開花も。
【京都の花前線】梅林がまさに見頃!行楽弁当持参で鑑賞できる市民憩いの場☆「京都御苑」

【京都の花前線】梅林がまさに見頃!行楽弁当持参で鑑賞できる市民憩いの場☆「京都御苑」

京都市内の中心に位置する、四季折々で地元民はもちろんのこと観光客にもなじみ深い京都御苑。その敷地内にある梅林がまさに見頃。レジャーシートを敷き行楽弁当を楽しむ人も。行ってきました。
【オープン】京都御所観光がますます便利!開放的な森のレストランも☆「京都御苑中立売休憩所」

【オープン】京都御所観光がますます便利!開放的な森のレストランも☆「京都御苑中立売休憩所」

1月9日リニューアルオープンした京都御苑内の休憩所。以前に比べ、バリアフリーで開放的な空間。レストランも京都御所らしいメニューもそろえ充実。売店や無料休憩スペースもありますます便利。
【京都ぶらり散策】台風の凄まじさ物語る爪痕!倒木多数で立入禁止箇所も「京都御苑」

【京都ぶらり散策】台風の凄まじさ物語る爪痕!倒木多数で立入禁止箇所も「京都御苑」

京の中心地・京都御所をぶらり散策。先週猛威をふるった台風21号の影響がここにも。広大な敷地を誇る御所の大木もかなりの破損。行ってきました。
【2019京都桜情報】枝垂れ桜はちらほら開花!洛中の名所をパトロール☆京都御苑~六角堂~雨宝院他

【2019京都桜情報】枝垂れ桜はちらほら開花!洛中の名所をパトロール☆京都御苑~六角堂~雨宝院他

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は2019年3月24日時点の桜の様子をパトロール。主に洛中の有名スポットをめぐってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers