2016年3月15日 更新

千本中立売 老舗居酒屋の代表格「神馬(しんめ)」【居酒屋】

おおきに~豆はなどす☆酒場という聖地へ 酒を求め、肴を求めさまよう・・・酒場放浪記でもおなじみの、かの吉田類も大絶賛。京都の居酒屋の中でも歴史古く、昭和9年創業。

昭和臭ただよう古きよき佇まい

 (15228)

もう店構えからして旨いもんなんでも用意してまっせ!というオーラぷんぷん。
 (15230)

レジスターもこんなレトロな雰囲気。昭和にタイムスリップしたかのような。終始ゆったりとした風情が店内のそこここに漂う。

そして、秋の夜長を彩る肴たちに乾杯!

 (15233)

 (15234)

 (15235)

 (15236)

突出しから始まり、季節の品々をあれこれ注文。定番の合鴨ロース、鯖きずし、雲子ポン酢や生うに。季節ですね。ハモと松茸のしゃぶしゃぶはしゃぶる前から松茸のいい香り。しこたましゃぶって食べたあとは具材エキスたっぷりの雑炊もしっかりいただきました。

居酒屋といえど、料理の内容は割烹レベル。一品一品の単価も1000円以上のものが大半ですが、満足度は十二分。ちょっと辺鄙な場所ながら皆がこぞって行くのが 理解できる名店。一度お試しあれ。人気店ですので、予約することをおススメします。

神馬(しんめ)への口コミ

神馬(しんめ)基本情報

名称
神馬(しんめ)
住所
京都市上京区千本通中立売上ル西側玉屋町38  
電話番号
075-461-3635
営業時間
17:00~21:30(ラストオーダーではなくこの時間に閉店・以前より早まりました)
定休日
日曜日
15 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな