2020年2月19日 更新

錦市場で京都らしい湯葉クリームコロッケを「花よりキヨエ」

京の台所「錦市場」で食べる高級オリーブオイルを使ったサクふわのコロッケ!錦市場ではめずらしいイートインスペースも完備なので、小腹がすいた時に立ち寄ってみて~

錦市場の東を守る「錦天満宮」のすぐそば

 (176076)

京都の台所と呼ばれ、390mもの長さを誇る「錦市場」。
400年の歴史を数える錦市場には、昔ながらの魚屋さんやオシャレなお土産屋さんなど、様々なお店が軒を連ねています。

この象徴的でカラフルなアーケード、実は私同い年なんです笑
 (176077)

一番東側にあるのが「錦天満宮」です。
そんなに広い境内ではありませんが、全国の天満宮の中でも菅公聖跡二十五拝※の第二とされている由緒正しい神社なんですよ~

菅公聖跡二十五拝:菅原道真公を祀る天満宮の中で、特に由緒の深い二十五社
 (176079)

そんな錦天満宮のすぐ手前に店を構えるのがこちらの「花よりキヨエ」さん!
 (176085)

外国からの観光客や修学旅行生たちで賑わっています
 (176078)

場所はこのあたり。
この写真で見えちゃってますが、オリーブオイルで揚げたサクッとしたコロッケが有名なお店です!
 (176125)

錦市場では珍しく、イートインできる広々スペースも。
最近、食べ歩きはあんまり良くないよね~と言われている中で、
座ってゆっくりできる貴重なお店です!

高級オリーブオイルを使ったサクサクコロッケ

 (176089)

花よりキヨエさんの「キヨエ」というのはオリーブオイルの名前をとったもの。
オーストラリアの農場で作られてたオリーブを使い、数ヶ月かけてオイルを自然分離させるんだとか。しかもその上澄み部分だけを集めたのが「キヨエ」オリーブオイル。

サラッとしてるのにオリーブの良い香りがフワッと広がるオイル。
それを使ったこちらの”コロッケ”は、サクサクで軽い食感が楽しめますよー!
 (176090)

可愛い化粧ボックスに入った「キヨエ」オリーブオイルも販売しているので、気に入った方はご家庭用にもお土産にもどうぞ~
 (176081)

人気No.1の「湯葉クリームコロッケ」
錦市場でしか味わえない、サクふわのコロッケです!
 (176082)

中はこんな感じです。
見た目は普通のクリームコロッケぽいですが、湯葉が入っているだけあってミルキーで濃厚な味。
どれにしようか迷ったら、まずはこれから。
 (176083)

こちらも京都らしい鶏と抹茶が入った「キヨエコロッケ」です。
京風に味付けをした鶏肉を、抹茶をじゃがいもに練り込み生地で包んだコロッケ。
 (176084)

しっかり抹茶の色してますが、味はほんのり程よく抹茶が香る仕上がり。
鶏の味が効いていて、コロッケらしいコロッケがお好きな方はこれがいいかも。
 (176086)

こちらは「焼きもろこしコロッケ」です。
焼きもろこしがたっぷり入っているそうで、次はこれを食べたいー!
 (176087)

子どもも大人も大好きカレー味の「カレーコロッケ」も。
修学旅行生たちに人気があるんだとか。
 (176088)

「花よりキヨエ」さんでは、ドリンクメニューも充実。
コロッケとドリンクのセットって他で聞いたこと無いかも笑。

サクサクのコロッケをおつまみに、ビールやサワーをグッとあおる。
んー!!!絶対美味しい。
観光の途中でほっと休憩、小腹を満たす美味しいコロッケ食べてみてくださいね。
 (176174)

ちなみに…
京都でコロッケ?と思われるかもしれませんが、実はコロッケの消費量は京都が全国1位!
京都生まれ京都育ちですが、全然知りませんでした…。
でも確かに暮らしの中にコロッケって普通にありました。他府県ではそんなことないんでしょうか?私はクリームコロッケが大好きです^^*

コロッケって意外な京都名物なのかもしれませんね~

口コミ

店舗情報

店名:花よりキヨエ
所在地:京都市中京区御幸町通蛸薬師下ル船屋町399番地さしあのビル1階
営業時間:10:00-18:00(平日)/10:00-19:00(土日)
定休日:不定休
http://hanayori-kiyoe.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

流憂 流憂