2018年9月25日 更新

【京都温泉めぐり】創業20年目に突入!二つの源泉を持つ天然かけ流し風呂☆桂温泉「仁左衛門の湯」

西京区の桂、国道9号線沿いに立地。天然温泉、冷・温二つの源泉を持ち、かけ流し風呂が楽しめる。今年で創業20年目に突入し、その不動の人気ぶりがうかがえる。入浴してきました。

冷・温両方の源泉を楽しんでこその仁左衛門の湯

 (134190)

久々に温泉でも、と国道9号線沿いにある桂にある日帰り温泉施設。恐らく、京都市内にある日帰り温泉施設としては古株の部類になります。
 (134191)

この日は一般利用で休日料金850円でしたが、新聞広告についていたクーポン券持参で600円で入浴。市内には、他そんなクーポン券利用できる日帰り入浴施設がいくつかあります。
 (134196)

今年で20周年目に突入だそうです。そんなになるか、と少し感慨深くもあり(笑)
 (134192)

 (134193)

施設内には食事処もあり、比較的お手頃価格のメニューが充実。
 (134194)

 (134195)

他、リラクゼーションスペースやカットサロンもあり、日々忙しくて身体のメンテができない方にはここで一式適ってしまう利便性のよさ。

そして、さらに時間に余裕のある方は岩盤浴もあり。別途入浴料要。
 (134218)

もちろん浴室は撮影禁止ですので、HP画像を拝借してます。

三ノ宮神社の麓である敷地内の地下から湧きだした正真正銘の「天然温泉」は2種類の泉質を楽しめ、美肌効果の高い単純温泉とさっぱりとしてよく温まる塩化物炭酸水素塩温泉。

 (134219)

京都でも珍しい冷・温2つのかけ流し風呂。
かけ流し風呂は湧きたての温泉成分の一番濃い所を楽め、 湯の花をしっかり感じられる贅沢な温泉。

ちょっとひんやりする冷泉はぬるい水風呂に入る感覚ながら、常連さんの熱弁によると、この冷泉に入浴しないとここに来た価値がない、この冷泉に入ってこその癒やし効果。温泉と冷泉の風呂に交互に入浴することで、効き目絶大。私も実感しました。
 (134220)

いつもなら湯上りビールといきたいところですが、夏の疲れを効果的に癒やすべく、健康的にトマトジュースで仕上げました(笑)
 (134198)

源泉2つを有効利用して、ここならではな癒し効果を体感してみてください。

桂温泉・仁左衛門の湯 へのツイート

詳細情報

店名:京都 桂温泉「仁左衛門の湯」
住所:京都市西京区樫原盆山5
電話番号:075-393-4500
営業時間:午前10:00〜深夜2:00 土日祝日は午前8:00〜
入浴料:大人平日700円、大人 土日祝850円
定休日:年中無休
公式HP:http://www.nizaemon.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers