2020年5月19日 更新

【京都温泉めぐり】1か月ぶりに営業再開!2種類の源泉が湧く市内日帰り天然温泉「竹の郷温泉」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は西京区大原野にあるホテル併設の日帰り温泉施設。コロナ禍でしばらく休業されていましたが、ようやく営業再開へ。

営業再開を喜ぶ常連客

 (184647)

西京区大原野、9号線からそれた洛西ニュータウン近く。ホテル京都エミナースと同じ敷地内にある日帰り温泉施設。新型コロナウイルス感染拡大予防のため、1か月近く臨時休業されていましたが、16日から営業再開。

2か月前に来館した時はまだ工事中だった駐車場も、ようやく完成し館内直結。さらにホテル宿泊客も利用する温泉施設ということもあり、市内の日帰り入浴施設の中では浴室、浴槽が広々としていて開放的。
 (184648)

ホテルを抜け、さらに先へ行くと温泉施設。
 (184649)

ここにはボーリング場も館内にありますが、現在新型コロナ感染拡大防止の観点から休業中。館内でのマスク着用要請や消毒液の設置など、感染予防対策に細心の注意を払われていることがわかります。
 (184650)

市内の日帰り温泉やスーパー銭湯では、まだまだ臨時休業中の施設もありますが、こちらではホテル宿泊客も利用されるためか、営業を再開されたんでしょうね。

他にも、感染予防対策をしつつ条件付きで営業再開するスーパー銭湯も徐々に出てきており、まだまだ感染拡大への注意は必要ですが、ようやく出口が見え始めた、そんな兆しも感じられます。
 (184654)

そして、もちろん浴室は撮影禁止なのでHPから画像拝借してご紹介。

脱衣所も、市内の入浴施設の中ではわりと広々とした間取りで、もともと混雑なく脱衣できる施設。ホテル宿泊客も利用するということもあるのか、施設自体はそんなに新しいわけではありませんが、ラグジュアリーな雰囲気。

そして温泉。京都市内では珍しく単純温泉、ナトリウム炭酸水素塩泉の2種類の源泉を持つ天然自家温泉。うれしいことに、美人湯系の温泉。

露天風呂は開放的。
 (184655)

そして室内大湯も広々。おそらく市内の日帰り温泉施設の中では最大級の広さ。それ以外にも、ジャグジーや打たせ湯、寝湯、サウナなど全部で10種類。あと、温泉好きにうれしいのが、加温ではありますが温度帯が違う温泉が楽しめ、冷泉、38℃、41℃と使い分けができる点。

さらに面白いことに、単純温泉(第1温泉)とナトリウム炭酸水素塩泉(第2温泉)の源泉2つがあるので、各浴槽にどちらの源泉使用かも表示。なので、その効能を確認しながら入浴することが可能。

この日は休日ながら入浴客少なく、客の大半が常連客中心。1か月ぶりの営業再開を喜び合い、久々の入浴を満喫。
 (184656)

そして、洗い場もこんな風に2種類。アメニティーはシャンプーとリンスはそれぞれ独立タイプ、ボディソープもあり、POLAのもの。化粧室の基礎化粧品もPOLA。普段からドライヤーや洗面台で順番待ちすることがほとんどない施設ですが、この日はほぼ貸し切り状態でした。


 (184652)

館内レストランはこの時閉店のようで利用できませんでしたが、売店で販売されてるドリンクを買い、いつもの座敷スペースで湯上り後休憩。
 (184651)

至る所にソーシャルディスタンスの掲示。この時はそんな配慮も必要ないほど閑散としていましたが。まだまだ気を緩めることなく、感染拡大予防への配慮と実践に励みつつ、徐々に日常を取り戻していきたいですね。

竹の郷温泉への口コミ

詳細情報

住所:京都府京都市西京区大原野東境谷町2−4
電話番号:075-332-5800
営業時間:10:00~23:00
定休日:無休
※新型コロナウイルス感染予防に伴う営業日時の変更にはご注意ください。
関連サイト:http://www.k-eminence.com/hotspa.html

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers