2017年9月14日 更新

新鮮な海の幸がどんぶり一面!舞鶴のとれとれセンター内「海鮮丼 ととや」

舞鶴にある食の観光名所、道の駅とれとれセンター内にある「海鮮丼 ととや」です。新鮮な海の幸がどんぶりの上にたっぷりと、さらにリーズナブル。舞鶴・丹後方面に行ったときにはぜひ寄ってほしいですね。

舞鶴 食の観光名所 とれとれセンター

 (92868)

市内から京都縦貫道にのって1時間半ほどで海の街 舞鶴に。
舞鶴まで来たら、必ず寄ってしまい場所があります。舞鶴と言えば、やはり新鮮な海の幸ですね。そうなるとココに寄るしかありません、『道の駅』舞鶴港とれとれセンター!
創立から20年を迎え、ますます人気、この日も場内にはたくさんの観光客がおられました!
 (92869)

とれとれセンターに向かって右側の入り口すぐの場所にある、海鮮丼が美味くて安い店「海鮮丼ととや」。連日、大盛況で休日ともなればこの様子です。
大人気の海鮮丼をご紹介します。
 (92871)

先に食券を購入してください。
たくさんの海鮮丼があり、海鮮丼で一番安いのはしらす丼の900円で、高いのはうに・いくら丼の1750円です。
その他、刺身やイカ造りの定食メニューもありますが、定食は売切必至の限定メニューです。

うどん・そばもあるので海鮮が苦手な方も大丈夫です。
 (92874)

食券を購入して、店員さんに渡して出来上がりを待つのですが、店内で頂く場合は席を確保してくださいね。このようなテーブル席がメインですが、窓際にカウンター席もあります。
なんとも家庭的な雰囲気のテーブルセットで、なんだかほっとしますね。
 (92875)

とれとれセンター内には、様々なお店があり炉端焼きや寿司なども頂けるのですが、場内にテーブルとイスが用意された飲食スペースがあります。なので、お持ち帰りのような形で、海鮮丼を持ち出して場内で頂くこともできます。グループ内で好みが分かれたり、色々と食べたいときにいいですよね。食べ終わりましたら食器はお店に返してくださいね。

海の幸がどんぶり一面に

 (92870)

今回は、うに・いくら丼(1750円)にしました。味噌汁とお漬物もついてます。
見るからに山盛りになった、うにといくらがたまりません!
このボリュームでこのお値段は、なかなかありませんよね、海の街ならではです。
 (92872)

いくらもプチっととした食感が美味しく、大粒で言うことありませんが、特筆すべきはこのうに!
ボリュームも文句なし、うにが濃厚でご飯が足りないほど(笑)
京都市内で食べたら、倍はしそうなクオリティです。やっぱり寄ってよかったです。
 (92873)

こちらはネギトロ・サーモン丼(1250円)。
同様に、どんぶり一面にどーんとネタがのっています。

サーモンもほどよく脂がのっていて美味、ネギトロも旨味がたっぷりでとろけます。

海の幸も新鮮で美味しく、ボリュームも満点でリーズナブル、これは食べるしかありませんよね(笑)
ごはんだけではなく、お土産なども揃っていますので、舞鶴・丹後方面に行かれる際には、道の駅とれとれセンターにぜひ寄ってくださいね。

海鮮丼 ととや クチコミ情報

海鮮丼 ととや 店舗情報

店名:海鮮丼 ととや
住所:京都府舞鶴市下福井905 道の駅舞鶴港とれとれセンター内
電話番号:0773-75-9934
営業時間:0773-75-9934
定休日:水曜日
関連ページ: http://toretore.org/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン