2017年5月13日 更新

篠笛の音と美しい芸舞妓さんが祇園東エリアを練り歩きます「観亀稲荷神社 宵宮祭」

祇園東エリアの花街の氏神さまとして親しまれている「観亀稲荷神社 」で 宵宮祭が行われましたので、その様子をご紹介します。

「かんきさん」と親しまれてます!

 (80249)

5月11日、祇園の観亀神社宵宮祭が行われましたので、その様子をご紹介します。
18時から多くのお客さんでにぎわっていました。

ビールやおつまみなども販売されており、芸舞妓さんとのゲームコーナーもあり大盛りあがりでした。
 (80246)

こちらが観亀稲荷神社。花街、祇園東エリアの氏神さまとして「観亀(かんき)さん」と親しまれています。創建の詳細などは不明だそうです。
 (80248)

ビールやおつまみも販売されており大盛りあがり!お祭にビールは欠かせません(笑)

芸舞妓さんにジャンケンゲームがあったり、また芸舞妓さんが普通にお祭を楽しんでられました。

芸舞妓さんによる提灯行列

 (80250)

観亀神社宵宮祭のハイライトは、やっぱり京都のアイドル芸舞妓さんです。祇園東エリアをこのこのように練り歩きます。
 (80252)

篠笛の音とともに芸妓さん舞妓さんが歩く姿に花街の華やかさを感じました。
芸舞妓さんによる提灯行列は風情があっていいもんですね。
 (80251)

芸舞妓さんをカメラにおさめたいと、芸舞妓さんは無数のカメラに囲まれていました。さすがの人気ですね。

さほど大きなお祭りではありませんが、地元感もたっぷりで芸舞妓さんもおられ風情たっぷり。また来年もお邪魔したいと思いました。

観亀神社 宵宮祭 SNSでの反響

観亀神社 基本情報

名称:観亀稲荷神社
住所:京都市東山区祇園町北側347

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopiカメラ部 Kyotopiカメラ部