2018年7月8日 更新

この辛さが病み付きになる!京都で話題の厳選 坦々麺7店!定番から新店まで【まとめ】

今や、日本でもすっかり定着した感のある坦々麺。京都でも、本格四川風からオリジナリティあふれる新店まで様々の坦々麺が食べられます。話題の7店をピックアップしました。

料理人の技が光る!バラエティ豊かな京都の坦々麺

 (128351)

本格派の四川風はもちろん、平打ちの手打ち麺を使った坦々麺や、中にはレモン坦々麺なる変わり種まで!食べ比べてみたいお店がたくさんあります。気になるお店をチェック!

オープン初日は2時間半の大行列「晴耕雨読」

 (125687)

宇治市の中心地から少し離れた場所に話題のラーメン店「晴耕雨読(せいこううどく)」。過去、次々と人気ラーメン店を作り上げてきた瀬口氏の新店です。

こちらの看板メニューは、汁なし担々麺(850円)です。白ゴマか酢を選べます。
粗めの肉感たっぷりのミンチに、唐辛子、鷹の爪、たまねぎ、ナッツ、チンゲン菜が添えられています。真っ赤なビジュアルが、坦々麺好きにはたまりませんね。
 (125688)

担々麺では比較的少ない平打ちの手打ち麺です。
タレとスパイスが絡みあい、たまらない美味しさ。
旨味、辛み、甘味、しびれる辛さが混ざりあい、深い味わいで、これはクセになりますね。
 (125689)

人気店を数々作ってきて瀬口氏のお店とあって、開店前から話題に。初日には2時間半の行列もできたほど!
今、必食の坦々麺です。

店名:ラーメン 晴耕雨読(せいこううどく)
住所:京都府宇治市宇治池森20-1
参考記事:https://kyotopi.jp/articles/T4US2

三室戸駅近く人気店!本格四川風「三国志」

 (125691)

京阪三室戸駅前に彗星のごとく現れた本格四川風担々麺が食べられる中華料理店「三国志」では、夏季のみ「冷し汁無し担々麺」を取り扱っています。

野菜がたっぷり乗った、見た目もカラフルで女性にも喜ばれそうな一品。
パクチー好きな方は、トッピング増量もOKです!

麺はちょい太めモチモチ多加水麺。よく混ぜて、ということなんでタレと絡めて。
程よくピリ辛。甘辛い肉味噌がいい。で、ローストですかね。風味の良いクラッシュピーナッツが散りばめられていて、いい味のアクセント。
 (128350)

こちらは通年の人気メニュー、汁なし坦々麺。
モチモチの麺、ピリ辛のタレ、しっかり味のそぼろ肉、シャキシャキのねぎ、香ばしいナッツ、これからが見事に絡みあって最高に美味しいです。

結構辛いんですが、旨いんです。なので箸が止まりません。夏に汗をかきんながら食べたい担々麺です。
 (125693)

口コミで美味しいと評判になり、あまり名店が少ないこの地域ではすっかり人気店としての地位を築いた「三国志」。
冷し汁無し担々麺は夏季のみですので、気になる方はこの夏にぜひ挑戦してください。

店舗名:三国志
住所:京都府宇治市莵道丸山1-116
参考記事:https://kyotopi.jp/articles/k8sYU

1杯で2度美味しい!担々麺専門店「煌力 」

 (125695)

担々麺好きにはうれしいいろんなアレンジが楽しめる、担々麺専門店の「煌力 」。
まずは、オーソドックスにTHE担々麺をご紹介。麺はわりと細めでちぢれ系。とてもコシがあって、少し透明感もあります。京都ラーメン界では超有名な製麺店・麺屋棣鄂 さんのもの。
 (125696)

専門店だけあって、他では味わえない坦々麺がいただけます。辛味のバリエーションも豊富。激辛好きのために、カラシビ坦々麺なんてものも。
 (125697)

以前は夜しか坦々麺を出していませんでしたが、今はランチでも楽しめます。セットで〆ご飯も頼めるので、麺を食べた後は残ったスープでクッパ風のご飯を楽しんで。

店名:煌力
住所:京都市中京区西洞院通姉小路下る姉西洞院町545 ホワイトプラザ 1F
参考記事:https://kyotopi.jp/articles/4j5JH

京都を代表する担々麺と言えば「担担 四条本店」

 (125699)

京都の担々麺と言えばやっぱり「担担 四条本店」。ほどよい辛みがきいたクリーミーな担々麺。これぞ王道!と言ったシンプルに美味しい坦々麺が食べられます。

夏は、冷やし担々麺(大850円)も。青梗菜にかわりブロッコリーが入っています。冷たいので少し辛さが控えめように感じますが、その分ゴマの風味がきいています。
 (125700)

サイドメニューが充実しているのも嬉しいところ。こちらは、カニあんかけレタスチャーハン(小450円)。お値段以上に、たっぷりとカニ身が入っていて満足感大です。
 (125701)

四条大宮と西院の間あたり、新撰組ゆかりの地、壬生寺もすぐ近くとアクセスも良好です。
うまみのある辛さにゴマのクリーミースープを味わってみてください。

店名:担担 四条本店
住所:京都市中京区四条通千本西入ル壬生花井町23 ファミール四条 1F
参考記事:https://kyotopi.jp/articles/KWTT4

住宅街の中にある”ウマ辛”屋台担々麺「まる担 おがわ」

 (125703)

桂の住宅街にポツンと佇む屋台「まる担 おがわ」。この、知る人ぞ知る隠れ家感がもう期待を煽ります!
肉みそ、メンマ、チンゲン菜、モヤシという見た目はシンプルながら、味噌担々麺(600円)は、絶妙なウマ辛!替え玉も、スルスルッと食べられちゃう美味しさです。
 (125704)

こちらは、夏季限定の冷やし担々麺。氷もはいったヒンヤリスープに、キムチ、チンゲン菜、モヤシがのっています。シャキシャキの具材で、食べ応えありです!
 (125705)

桂の住宅街、縦貫道入口の手前、9号線からちょっと入った辺りと、車でないと辿り着けない場所にありますが、行く価値あり!お値段がお手頃価格なのも嬉しいポイントですね。

店名:まる担 おがわ
住所:京都市西京区樫原山ノ上町7-19
参考記事:https://kyotopi.jp/articles/4orck

ガツンと来る辛さにハマル!担々麺専門店「胡(えびす)」

 (125707)

山科で人気の担々麺専門店「胡(えびす)」からは、特製肉入り担担麺の並(900円)をご紹介!もう見るからに辛そうな一品!
固めに茹でられた腰ぐりぐりな細麺に、超濃厚スープが絡みます!花山椒は効かせていないのですが、唐辛子は力いっぱい!練りゴマも力いっぱい!な濃厚スープにびっくり。
 (125708)

こちらは汁無し担担麺の並(800円)。とっても珍しい、魚粉を利かせている坦々麺です。ねり胡麻MAX!なしっかり味で、辛みはぐっと穏やかな感じです。
 (125709)

メニューも、並と大を選択可能、麺の硬さ、スープ濃度、辛さを細かく調整できます。トッピングも半熟味付け玉子や三種のとろけるチーズなど豊富。
激辛好きには、麻辣担担麺の激辛なんてものもアリ!

店名:担担麺 胡(えびす)
住所:京都市山科区竹鼻竹ノ街道町74 アースビル 1F
参考記事:https://kyotopi.jp/articles/kRYhS

火を噴く辛みと旨味!「中国料理 麒麟園(きりんえん)」

 (125711)

向日市にある「中国料理 麒麟園(きりんえん)」。この辺りは、激辛商店街として町おこしをしていて、KARA1という「辛くて旨い」を料理を決めるグルメフェスもされています。

そのKARA1で初代1位になったのが、この麒麟園の担々麺!辛さは選べますが、こちらは2辛。2辛も十分に辛い!ウマイ!
 (125712)

夏には、お店イチオシの冷やし担々麺の激辛仕様も。具だくさんで、辛いもの好きでなくても食べてみたくなるビジュアル。
もちろん、お味も旨辛!
 (125713)

阪急 東向日とJR向日町のちょうど中間あたりと、アクセスも便利。店舗は二階建てで客席も充分ながら、いつも大盛況です。
数々のメディアでも紹介された旨辛、クセになる味です。

店名:中国料理 麒麟園
住所:京都府向日市寺戸町東田中瀬5-54
参考記事:https://kyotopi.jp/articles/uDRuj
いかがでしたか?一度食べたら、病み付きになるウマ~イ!カラ~イ!坦々麺の数々。どのお店もイチオシですので、ぜひ足を運んでみてください。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【保存版】京都オススメの絶品冷麺!冷麺の超有名店から個性あふれる変り種冷麺まで☆【厳選9店】

【保存版】京都オススメの絶品冷麺!冷麺の超有名店から個性あふれる変り種冷麺まで☆【厳選9店】

おおきに~豆はなどす☆京都オススメの冷麺をまとめてみました。通年食べられる有名店から昭和風情ただよう大衆中華料理店、さらに四川系有名店の冷麺まで。全9店まとめました。
営業時間はお昼だけ!ハードルは高いがココは外せない!厳選ラーメン7店【まとめ】

営業時間はお昼だけ!ハードルは高いがココは外せない!厳選ラーメン7店【まとめ】

飲み会帰りの〆の一杯や屋台のイメージからか、なんとなく夜も営業していて当然のようなイメージのあるラーメン屋さんですが、今回ご紹介する7店は昼営業のみ!というちょっとハードルが高いんですが、絶対にオススメなお店です。
京都 宇治に大注目ラーメン店がオープン!初日には2時間半の行列「晴耕雨読」【開店】

京都 宇治に大注目ラーメン店がオープン!初日には2時間半の行列「晴耕雨読」【開店】

宇治市の中心地から少し離れた場所に話題のラーメン店「晴耕雨読(せいこううどく)」がオープン。過去、次々と人気ラーメン店を作り上げてきた店主が京都へ戻ってこられました。
京都ラーメンを極める!行列必至の人気店「厳選8店」市内から郊外の人気店まで【まとめ】

京都ラーメンを極める!行列必至の人気店「厳選8店」市内から郊外の人気店まで【まとめ】

ラーメン激戦区と呼ばれて久しい京都。世界中からやってくる観光客に人気のメジャー店はもちろんながら、ラーメンマニアがこよなく愛する郊外店まで幅広いジャンルのラーメン店があります。
京都人が愛する美味い「街の中華料理店7選」定番から穴場まで【まとめ】

京都人が愛する美味い「街の中華料理店7選」定番から穴場まで【まとめ】

和食と共に中華も人気の京都。高級中華ももちろんながら、ランチや飲み会後の2次会、深夜ご飯などに気軽に立ち寄れる街の中華料理店もたくさんあります。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

キョウトピ編集部 キョウトピ編集部