2016年8月21日 更新

火を噴く辛みと旨味!激辛商店街に刺激を求めて!「中国料理 麒麟園(きりんえん)」

辛旨料理が食べられると聞いてやってきました、向日市の麒麟園。JRと阪急、どちらからも徒歩アクセスが可能な立地のいい中華料理店です。

なにやら噂の激辛メニュー

 (50884)

阪急 東向日とJR向日町のちょうど中間あたり「中国料理 麒麟園」に刺激を求めてやってきました!

この辺りは、激辛商店街として町おこしをしていて、KARA1という「辛くて旨い」を料理を決めるグルメフェスもされています。

そのKARA1で初代1位になったのが、この麒麟園の担々麺なんです。
 (50885)

2階建ての大き目の店内はいつも大盛況!

1階はカウンターやテーブル席、2階は円卓のお席になっています。
 (50886)

アイドルや芸人、スポーツ選手など、番組はもちろんプライベートでもくる人気店です。

まずは普通のメニューでテイスティング(笑)

 (50890)

ピーマンの炒めもの。豚肉か牛フィレのどちらかを選べます。

ビールが進みすぎるアテですね。これ、オススメです。
 (50891)

安定のチャーハン。これはテッパンです、ご飯ものは外せません!

噂の辛くて美味いメニューが勢ぞろい!

 (50889)

ここからはお店のイチオシの激辛メニューを。

この時期、特に美味しい冷やし担々麺を激辛仕様で。
 (50887)

激辛メニューの代名詞的な、マーボー豆腐。

辛いんですが、憎いほど旨いんです。まさに旨辛です。
チャーハンに少しかけると、マーボーチャーハンになり二度楽しめます。
 (50888)

激辛メニューの真打、担々麺、KARA1の初代王者です。

激辛警報発令中です!(笑)

辛さは選べますが、とりあえず2辛から様子をみましょう。
2辛も十分に辛いので。。

通常メニューはもちろん美味しいんですが、この激辛メニュー、クセになります。
激辛料理好きの方にはぜひ寄ってほしい中国料理店です^^

麒麟園へのクチコミ

麒麟園 店舗情報

店名:中国料理 麒麟園
住所:京都府向日市寺戸町東田中瀬5-54
電話番号:075-933-1370
営業時間:11:30~14:00 / 16:30~23:00(LO22:30)
定休日:火曜日
店舗HP: http://kirinen.com/
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都ランチめぐり】猛暑の夏こそ冷麺&レモンチャーハン!地元民に愛される名店☆「ラーメン専門店ポパイ」

【京都ランチめぐり】猛暑の夏こそ冷麺&レモンチャーハン!地元民に愛される名店☆「ラーメン専門店ポパイ」

京都五花街の一つ、宮川町界隈にある有名なお店。フレッシュなレモンでいただくチャーハンや、夏メニューの定番・冷麺が絶品。食欲も減退する季節にこそ食べたいメニュー。ランチに行ってきました。
京都ナイトの定番〆麺!弾力ある手打ち冷麺がクセになる「アジョシ祇園八坂本店」

京都ナイトの定番〆麺!弾力ある手打ち冷麺がクセになる「アジョシ祇園八坂本店」

食通の飲食関係もハマル、京都ナイトの定番〆麺「アジョシの冷麺」、今回は八坂神社のすぐ隣にある「祇園八坂本店」を紹介します!定番の京都冷麺も美味しいのですが、真っ赤なピビン麺もクセになりますよ!
【京都冷麺めぐり】マヨラー必食!自家製マヨネーズたっぷりの冷やし中華!自家製麺で喉ごしつるるん☆「天狗(てんぐ)」

【京都冷麺めぐり】マヨラー必食!自家製マヨネーズたっぷりの冷やし中華!自家製麺で喉ごしつるるん☆「天狗(てんぐ)」

河原町荒神口にある名店。昼時には行列もできる、自家製麺のうどんや丼などを提供する人気店。夏限定メニューの冷やし中華もまたオリジナルで評判。ランチで行ってきました。
【京都ランチめぐり】昭和レトロな冷麺必食!祇園にもスグの昔ながらの大衆中華料理店☆「六波羅飯店」

【京都ランチめぐり】昭和レトロな冷麺必食!祇園にもスグの昔ながらの大衆中華料理店☆「六波羅飯店」

祇園にもほど近く、六波羅蜜寺スグの場所にある昔ながの風情ただよう大衆中華料理店。気取らない雰囲気でふらっと立ち寄れる気軽さが人気。この日は六道まつりの中、ランチでうかがいました。
激辛ラーメンの衝撃|向日市の「RA-MEN 赤影」

激辛ラーメンの衝撃|向日市の「RA-MEN 赤影」

向日市にあるラーメン店「RA-MEN赤影」なり。衝撃をうけるほどの激辛ラーメン、辛い物好きの方はぜひ挑戦してみてください

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし