2017年11月28日 更新

山科で人気の担々麺専門店!ガツンと来る辛さにハマル「胡(えびす)」

山科の担担麺専門店、胡(えびす)なり。7月に移転されて席数が22席が増え、さらなる人気に。

山科で人気の担々麺専門店

 (105857)

今回チョイスしたのは山科の担担麺専門店、胡(えびす)なり。 この7月に移転されて席数が22席に増えたとの情報。前の場所から3分ほど、外環三条交差点、西に100m、というところ。
 (105858)

並んでいるとメニューを出してくれた。こういうお店とするとメニューは非常に豊富な部類。並と大を選択できるところ、麺の硬さ、スープ濃度、辛さを細かく調整できるのが良いですな。で、暫しの後店内に。 4人掛けぐらいの小さなカウンターが1。あとはテーブル席で全22席。
 (105859)

こういう雰囲気写真も撮れるわけで。席に着いた途端、時間を見ていたようにわらわらとお客さんがやってきて、あっという間にテーブル席が埋まってびっくり!なのだ。
 (105860)

頂いたメニューには表示が無かったハイボール、¥450ぐらい? レモンお使いくださいね~と出てくるのが嬉しい。

ガツンと来る辛さにハマル!

 (105861)

じゃじゃーんと登場したのは特製肉入り担担麺の並で¥900なり。麺固め、それに激辛+¥50でお願いしたのだ。チャーシューのうち1枚があり得ない厚切りだったのはポールポジションをGETしたおかげですかねえ。
 (105862)

麺リフトアップ写真。固めに茹でられた腰ぐりぐりな細麺に、超濃厚スープが絡む絡む! 花山椒は効かせていないのですが、唐辛子は力いっぱい!練りゴマも力いっぱい!な濃厚スープにびっくり。 もう少しでどんぶりに箸が立ってしまいそうなレベルなのだ。 結構辛いもの好きなのですが、ここの「爆辛¥100」は禁じ手にしないといけなさそうな予感。しかし、これは美味しい。
仕上げにスープに白御飯を叩き込むのが王道!と見た。
 (105863)

こちらは汁無し担担麺の並で¥800なり。魚粉を利かせている担担麺は初めてかも!なのですが、これもねり胡麻MAX!なしっかり味なのだ。辛みはぐっと!穏やかな感じ。
 (105864)

麺リフトアップ写真。こちらは平打ちちじれ麺のやや太めをチョイスされている。添えてあるザーサイがなかなか良い仕事をするのですな。。
 (105865)

ランチセットで+\200でから揚げと御飯付き!など、お得系メニューも充実しているのですが、我々は単品でから揚げノーマル5個¥350をチョイス。一口でぱっくりサイズですが揚げたて熱々、味シミシミで、先のレモンをかけるといい感じ。
尚、から揚げは香味ソース、チリソース版もあるのが嬉しい。

いやー、辛いもの好きなら聖地!的なガツンと来る辛さ。次回は麻辣担担麺の激辛一択でチョイスしそうな所存。旨かったです、また来ます~。

担担麺 胡(えびす)クチコミでの評判

担担麺 胡(えびす)店舗情報

店名:担担麺 胡(えびす)
住所:京都市山科区竹鼻竹ノ街道町74 アースビル 1F
営業時間:11:00~15:00 17:30~23:30
定休日:火曜日
TEL:075-591-6556
関連ページ: https://twitter.com/tantanmenyebisu

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。