2022年3月1日 更新

【京都】鶏料理の名店で2度おいしい贅沢親子丼ランチ「馳走いなせや」

鶏料理をメインにした名居酒屋の「馳走いなせや」さんで、評判の親子丼ランチをいただいてきました。鶏の美味しさを最大限に引き出した絶品。おすすめです。

鶏料理の名店で親子丼ランチ

 (219686)

三条柳馬場を少し北へ、鶏料理の名店「馳走いなせや」
お料理はもちろんですが、日本酒好きの方にも有名なお店です。
京都らしい間口がせまい玄関が出迎えてくれます。

ちなみにですが、お向かいにある「わたつね」という食堂もかなりのおすすめです。
 (219673)

奥にも進むとレトロ感のあるお店の入口があります。
ライトもかわいいですね。
 (219675)

店内はカウンター席もありますが、ランチだとこちらのテーブル席がメイン。
テーブル席のエリアは、ひろく取られており、ゆっくりと食事を楽しむことができます。
 (219676)

ランチメニューはこちら。どれも趣向が違い、迷いますよね。

・日替わり定食
・極上平井サーロイン重
・親子丼セット
・担々麺セット
・馳走いなせや御膳
 (219677)

鶏料理がメインということで、今回は親子丼セットに。
地鶏スープと赤出汁、お漬物、お茶漬け薬味がセットになっています。
 (219678)

丹波地鶏と初玉子を3個も使っている贅沢などんぶりです。
たっぷり玉子のふわとろ感とシズル感、お出汁の香りも広がり、食欲をそそられます。
海苔なのもいいですね。
 (219679)

ゴロゴロとはいった丹波地鶏は、コリコリとした食感があり、噛みしめるごとに鶏の旨味が広がります。鶏の味がはっきりしているので、味付けもしっかり目で、玉子とごはんとよくあいます。

濃厚な玉子が具材やごはんを包み込みます。九条ネギの甘味と食感が美味しさの引き立て役に。

このまま、半分まで食べすすめます。
 (219681)

地鶏のスープもセットになっているので、少し味わってみてください。
滋味深く旨味をしっかりと感じるけど、優しい味わいです。
 (219680)

親子丼の半分は、地鶏スープをかけてお茶漬け風にしてどうぞ。
しっかり目の味付けだった親子丼も、とてもマイルドで優しい味に。
お好みで、わさびやぶぶあられなどの薬味を。

2度、3度と楽しめる、鶏が持つ美味しさを最大限に引き出した親子丼でした。美味しかったです。
 (219682)

内庭もあり風情たっぷり、じつは個室もあり、ランチ以外にも色んなシーンで使える鶏料理をメインにした居酒屋さんです。

今度は夜にも伺いたいと思います。

親子丼のレシピ公開中!

じつは、「馳走いなせや」さんの親子丼のレシピはYouTubeのキョウトピチャンネルで公開中。
ぜひご自宅でも、作ってみてくださいね。

基本情報

店名:馳走いなせや
住所:京都市中京区三条柳馬場上ル油屋町93
電話番号:075-255-7250
営業時間:11:30~14:30(L.O.14:00)17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:月曜日
HP:http://chisouinaseya.com/
17 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事