2017年11月8日 更新

西木屋町*まさに書店革命!本にコーヒーに立ち呑み?めっちゃオシャレでハイクオリティ「レボリューションブックス」

四条西木屋町下ル、nokishita711の2階に立ち呑み処がオープン!だけどこのお店、ただの立ち呑みではなくていろんな顔を持ちあわせているんです。どんなお店なのか早速訪問して確認してきましたよ〜

西木屋町に出現!個性豊かな立ち呑み屋

個性豊かなお店が建ち並ぶ、四条西木屋町南側。 激狭な路地に老舗漬物屋から人気レストランやオシャレカフェ、はたまたラブホテルやあやしいスタンドバー(笑)などがあり個人的に好きなエリアなのですが、4/12にまたまたおもしろいお店がオープンしたとお友達に教えていただき、早速確認がてら訪問してきました〜
 (35888)

 (35898)

 (35889)

激狭路地を南に進むと出てくる「nokishita711」。ここも好きなのですがご紹介はまたの機会に… 今回ご紹介するのは、この2階にある4/12オープンの「レボリューションブックス」。
え、書店革命??
 (35899)

 (35900)

レボリューションブックスは食の本専門の書店です。
レボリューションブックスは酒肴一式を提供する立飲み屋です。
レボリューションブックスはシングルオリジンのコーヒーが飲めるカフェスタンドです。
レボリューションブックスには、新たな発見があります。
お一人でもお友達とご一緒でも、お気軽にお立ち寄りください。
呑める本屋レボリューションブックス始めます。
もともとこの2階はこの建物のオーナーさんが住居として住んでおられたそうですが、その部分を店舗としてリニューアルされたそう。
窓が大きく取られ明るい店内は、HPにあるように、書店であり立ち呑み屋でありカフェスタンドであり…とても不思議なお店。
カウンターと本棚がいい感じで並んでいます。

豊富に揃う食にまつわる本の数々

 (35903)

 (35906)

 (35905)

食にまつわる本ばかりを集めておられるそうですが、その豊富な数に目を見張ります。
陳列もオシャレで、つい手に取りたくなる本ばかり。ジャケ買いしたくなる誘惑に襲われます(笑)。
 (35904)

このハコのような棚、めっちゃオシャレですよね。
昼間はこうして本が置かれていますが、立ち呑みで混み始めると本を取り出し蓋をすればテーブルに早変わりするそうです。ナイスアイディア!

奥の小部屋には絵本も!そしてココでも呑めます

 (35901)

31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都が誇る有形文化財の老舗喫茶★「フランソア喫茶室」の極上レアチーズ【河原町】

京都が誇る有形文化財の老舗喫茶★「フランソア喫茶室」の極上レアチーズ【河原町】

高瀬川沿いの清廉な空気感のなか時代を超えて愛される有形文化財指定のフランソア喫茶室。 紙面わ飾ることも多い、レアチーズケーキとコーヒー。 能書きはいらないほどの鉄板は想像以上に価値のあるものでした。
【京都酒場めぐり】出汁に始まり出汁に終わる!人には教えたくない隠れ家名割烹☆「よこやまろうそく」

【京都酒場めぐり】出汁に始まり出汁に終わる!人には教えたくない隠れ家名割烹☆「よこやまろうそく」

四条西木屋町上がった、ディープな風情ただよう夜の飲食店が入居する雑居ビルの一角にある超隠れ家店。外観とは裏腹に銘酒と本気のアテがそろう驚きの割烹店。予約して行ってきました。
ワインにあうイタリアン煮込み料理!四条河原町すぐ「NIKOLABO(ニコラボ)」

ワインにあうイタリアン煮込み料理!四条河原町すぐ「NIKOLABO(ニコラボ)」

四条河原町下ル200mほどの超便利な立地にあるイタリアン、NIKOLABO(ニコラボ)なり。2017年12月オープンの新店。
【1/15 オープン】カフェもイカリヤクオリティ 自家焙煎コーヒーも飲める「IKARIYA COFFEE KYOTO(イカリヤコーヒーキョウト)」

【1/15 オープン】カフェもイカリヤクオリティ 自家焙煎コーヒーも飲める「IKARIYA COFFEE KYOTO(イカリヤコーヒーキョウト)」

「イカリヤ食堂」など市内に数店舗のレストランを構える「IKARIYA」グループ。どの店舗も大人気なのは皆さんご存知の通りですが、そのイカリヤが新店をオープン。今度はカフェで、しかもコーヒー豆を自家焙煎するというこだわりよう。オープン前から話題だったこちらをご紹介いたします。
河原町でサクッとスペシャリティな一杯★「Unir 京都マルイ店(ウニール)」

河原町でサクッとスペシャリティな一杯★「Unir 京都マルイ店(ウニール)」

サクッと気軽においしいコーヒーが頂けるスタンドタイプは忙しない現代に重宝される形態の一つ。カジュアルにハイクオリティな一杯を。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス