2018年11月19日 更新

【京都バーめぐり】やしきたかじんさんも通った祇園お茶屋バー!花街情緒あふれる設え☆「祇園トミ」

祇園、四条花見小路下った華やかな場所にある創業50年の老舗お茶屋バー。今はなき関西のドン・やしきたかじんさんも通われた有名店。

花見小路通り沿いの有名お茶屋バー

 (138449)

四条花見小路を南へ。昼も夜も多くの観光客でにぎわう通りですが、夜も更けてくるとこんな様子です。この日は花街に詳しい方の紹介でこちらへ。
 (138450)

創業50年の老舗お茶屋バー。会員制ですが、電話予約すれば一見さんでも入店できるみたいです。通り過ぎてしまいそうなひっそりとした佇まいのお店ですが。
 (138451)

石畳のろうじエントランス奥、格子戸をあけると驚きの広々空間。そして、花見小路の喧噪が嘘のような落ち着いた雰囲気。
 (138452)

ちょうど他のお客さんが帰られた後の様子ですが。カウンター10席、ソファ6席×3でゆったりした間取り。
 (138453)

贅沢な漆塗の棚の風合いがなんともステキ。うっとりとしてしまう。
 (138454)

しっぽりとした京都・祇園の風情漂う内装が他にはない魅力的な設え。
 (138455)

 (138456)

先行して行われた、京都南座の新開場お披露目の式典に女将さんが出席されたそうです。その時の記念品。
 (138683)

ご紹介いただいた花街のドンこと通称・ちょい悪オヤジさんがこちらのお店をご贔屓にされていて、私も御相伴にあずかることに。
 (138458)

カルバドスの水割りのお共に、おでんとおじゃこを。しみしみのおでんとおじゃこはカリカリで後を引く美味しさ。
 (138684)

いぶし銀のマスターがとても素敵な方で、こんなん作ってみたんで食べてください~とチーズと海苔のサンドイッチ状にした、これもクセになる美味しさ。

関西のドン、歌手のやしきたかじんさんを始め、各界の有名人も通われる名店だそうです。お店の方の和やかなおもてなしと雰囲気がとても心地よく、時間を忘れました。京都らしい時間を過ごせること間違いナシです!

ヨ~イヤサ~♪

祇園トミ への口コミ

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都祇園】一見さんお断り!テレビ番組アシスタントも務めた美人女将の会員制バー☆「お茶屋安藤」

【京都祇園】一見さんお断り!テレビ番組アシスタントも務めた美人女将の会員制バー☆「お茶屋安藤」

花街もあり、特に夜にぎわう祇園。そんな祇園で、これぞ京都らしい!と言える、いわゆる「一見さんお断り」の会員制バーへ。そこは元テレビ番組アシスタントとして活躍された美人女将で有名なお店。
【京都祇園ナイト】JAZZライブと薬膳料理で癒やされるオトナ空間!秋の夜長にオススメ☆「BajaBluet(バハブラット)」

【京都祇園ナイト】JAZZライブと薬膳料理で癒やされるオトナ空間!秋の夜長にオススメ☆「BajaBluet(バハブラット)」

四条花見小路上る、祇園神聖ビルにあるJAZZライブバー。しっとりと落ち着いた大人の空間。お酒はもちろんだが、注目はフードに薬膳料理を楽しめるバー。この日は有名女性JAZZボーカリストのライブがあり、行ってきました。
【京都ナイトの遊び方】ちょい悪オヤジの大人の祇園めぐり!花街のお茶屋さんで舞妓さん遊び♡

【京都ナイトの遊び方】ちょい悪オヤジの大人の祇園めぐり!花街のお茶屋さんで舞妓さん遊び♡

絶賛好評中のシリーズ3回目。いよいよ今回のメインイベント。花街のお茶屋さんで舞妓さんとご一緒することに。花街の仕来りや舞妓さんの日々のことなどいろいろなお話をうかがい楽しいひと時。
【京都冬の風物詩】新南座の12月吉例顔見世興行に芸舞妓の総見!師走の祇園界隈をぶらり☆

【京都冬の風物詩】新南座の12月吉例顔見世興行に芸舞妓の総見!師走の祇園界隈をぶらり☆

祇園界隈。新開場の南座も復活し、毎年恒例の吉例顔見世興行も絶賛公演中。恒例の芸舞妓による総見もあり、師走の京都らしい風景も。
【京都朝活観光】早起きは三文の徳!京都最古の禅寺で朝活!!無料体験の坐禅会☆「建仁寺」

【京都朝活観光】早起きは三文の徳!京都最古の禅寺で朝活!!無料体験の坐禅会☆「建仁寺」

四条花見小路を南へ。京都最古の禅寺として知られる建仁寺。そこで毎月第二日曜日に行われる坐禅会。参加してきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな