2017年8月9日 更新

京都が誇る有形文化財の老舗喫茶★「フランソア喫茶室」の極上レアチーズ【河原町】

高瀬川沿いの清廉な空気感のなか時代を超えて愛される有形文化財指定のフランソア喫茶室。 紙面わ飾ることも多い、レアチーズケーキとコーヒー。 能書きはいらないほどの鉄板は想像以上に価値のあるものでした。

全国初の有形文化財の喫茶店

 (89561)

阪急河原町すぐ、高瀬川沿いにある言わずと知れた老舗喫茶店。
繁華街の裏路地に一日中灯る淡い光。
重厚な外装からも伝わる気品と往年の趣き。
 (89556)

2003年(平成15年)1月31日に喫茶店として全国初となる国の登録有形文化財に指定された建物。
 (89555)

フランソア喫茶室とは
画家であった「フランソア・ミレー」が店名の由来。
イタリアバロック様式の内装で豪華客船のホールをイメージした店内にはクラシックが流れ厳かで、非日常的な空気感。
 (89557)

セクション毎に様々な絵画があり画廊喫茶ともいえる見応え。
 (89559)

お部屋でしっかり分煙。
禁煙ゾーンは喫煙よりフェミニンテイスト強めのエレガントな空気感。
メニュー

メニュー

喫茶店らしく甘味のメニューが充実。
軽食やアルコールもあり全体のバランスが◎。
 (89560)

チーズケーキも三種類ありますが、鉄板のレアチーズケーキとブレンドコーヒー(ブラック)チョイス。
ブレンドコーヒーにはお砂糖とクリームがもともとはいっているため、直々にブラックでと指定する必要があります。
レアチーズケーキとブレンドコーヒー

レアチーズケーキとブレンドコーヒー

レアチーズケーキはフランスでは”フロマージュ・ブラン””白いお菓子”をさすそう。
材料はクチーズとレモンと生クリーム。
ひんやり美味しくいただける夏にぴったりのケーキ。
上にはブルーベーリーソースが添えてあります。
フェルメールと共に

フェルメールと共に

たまたま空いていたフェルメールを臨む素敵なお席。
音楽に耳を傾けながら、只々過ぎる時間はこの上なく贅沢で心休まる空間。
 (89565)

年中無休、朝から夜遅くまで営業、アクセスのよさともう京都の繁華街ではなくてはならない貴重な喫茶店。
観光客のみならず、是非とも地元の方にも利用して頂きたい風格ある喫茶室でした。

フランソア喫茶室 クチコミ情報

フランソア喫茶室 店舗情報

■名称
フランソア喫茶室
■住所
京都市下京区西木屋町通四条下ル
■電話番号
075-351-4042
■営業時間
10:00~23:00(L.O.22:30)
■定休日
無休(12/31、元旦を除く)
■関連URL
http://www.francois1934.com/index.html
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

『老舗喫茶』平日モーニングがスタート★フランソア喫茶室【四条河原町】

『老舗喫茶』平日モーニングがスタート★フランソア喫茶室【四条河原町】

由緒正きアンテーク喫茶の女帝ともいえるフランソア喫茶室。普段使いには格式高いイメージを一新し、今年夏よりモーニングがはじまりよりリーズナブルセットメニューがいただけることに。 ワンランク上のモーニング、さあ優雅な1日の始まりです。
京都が誇るトラデショナル喫茶*クラシックとムースケーキ*築地【四条河原町】

京都が誇るトラデショナル喫茶*クラシックとムースケーキ*築地【四条河原町】

京都初のウインナーコーヒーを提供したことで名高いクラシック喫茶店。 厳かかつ独自の美意識をつらぬく 繁華街のアジト。 口どけムースで暫し夢見心地。
河原町でサクッとスペシャリティな一杯★「Unir 京都マルイ店(ウニール)」

河原町でサクッとスペシャリティな一杯★「Unir 京都マルイ店(ウニール)」

サクッと気軽においしいコーヒーが頂けるスタンドタイプは忙しない現代に重宝される形態の一つ。カジュアルにハイクオリティな一杯を。
せせらぎと紫陽花。木屋町のリバーサイドカフェ【Kiln coffee shop(キルンコーヒーショップ)】

せせらぎと紫陽花。木屋町のリバーサイドカフェ【Kiln coffee shop(キルンコーヒーショップ)】

梅雨の時期の楽しみといえば紫陽花、 美味しいコーヒーと高瀬川の清廉な空気とともに
鴨川を眺めながらコーヒーを!コンセントもあり便利!「ドトールコーヒーショップ 京都四条大橋」店

鴨川を眺めながらコーヒーを!コンセントもあり便利!「ドトールコーヒーショップ 京都四条大橋」店

四条大橋からすぐの「ドトールコーヒー」です。実は眺めもよくて、一部の席にはコンセントもあり便利なんです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen