2018年6月9日 更新

【京都老舗カフェ】惑わせるゼリーポンチ |青の幻想美「喫茶ソワレ」

京都の喫茶店で最もフォトジェニックな代物といえば、間違えなくこちらのゼリーポンチ 。老若男女の心を離さないその妖艶な輝きに迫ります。

揺るぎない人気のレトロ喫茶

 (87336)

木屋町四条エリア、高瀬川沿いのレトロ喫茶店。
京都の純喫茶巡りの外せない定番、
所謂、登竜門的立ち位置として揺るぎない地位を得たソワレ。

青の幻想美

 (116542)

店内は二階建てで、一階二階ともにボックスシートをメインとした昔ながらのシートレイアウト。
情緒の不安定さを誘う青の光、数々の特徴的なオブジェ達が所狭しと並べられ居ます。
 (115454)

何度訪れてもその独特の世界観は他では味わえない、ブルーワールド。
 (116316)

 (116315)

しゅわっ、プルの弾ける爽やかさ

 (87337)

青の幻想美と、魅惑のカフェメニューのマリアージュを楽しめるのは、唯一無二の存在。
ゼリーポンチ ¥650

ゼリーポンチ ¥650

炭酸水に、カラフルな寒天をぎっしりしきつめ、キウイ、さくらんぼを仕上げにのせたもの。
寒天は一口目はこりっとしっかり弾力があり、口に入れるとすっととろけ、甘さ控えめの炭酸水とあっさりした美味しさを奏でます。
 (115483)

色とりどりの寒天とフルーツが混ざり合う絵は見た目にもさわやか。
キウイは甘く、レモンのスライスが全体を引き締まった風味にしてくれます。
 (116226)

混雑時は制限時間を設けられているようですが、普通にくつろぐ分には何の支障も感じずゆっくり、蒼の世界を満喫できます。
京都には様々なレトロ喫茶がありますが、空間、メニューの独特の奇抜なセンス、最も骨太な名喫茶だと思えてなりません。

喫茶ソワレ クチコミでの評判

喫茶ソワレ 店舗情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

アーティスティックにコーヒー時間*こだわりの自家焙煎珈琲*モノアートコーヒーロースターズ(MonoArt coffee roasters)【木屋町四条】

アーティスティックにコーヒー時間*こだわりの自家焙煎珈琲*モノアートコーヒーロースターズ(MonoArt coffee roasters)【木屋町四条】

常時川のせせらぎを純に感じる高瀬川沿いに控えめに存在するロースターカフェ。レトロビル×アーバンモダンな空間で拘りの自家焙煎珈琲でほっこり暖をとりましょう。
京都が誇るトラデショナル喫茶*クラシックとムースケーキ*築地【四条河原町】

京都が誇るトラデショナル喫茶*クラシックとムースケーキ*築地【四条河原町】

京都初のウインナーコーヒーを提供したことで名高いクラシック喫茶店。 厳かかつ独自の美意識をつらぬく 繁華街のアジト。 口どけムースで暫し夢見心地。
京都が誇る有形文化財の老舗喫茶★「フランソア喫茶室」の極上レアチーズ【河原町】

京都が誇る有形文化財の老舗喫茶★「フランソア喫茶室」の極上レアチーズ【河原町】

高瀬川沿いの清廉な空気感のなか時代を超えて愛される有形文化財指定のフランソア喫茶室。 紙面わ飾ることも多い、レアチーズケーキとコーヒー。 能書きはいらないほどの鉄板は想像以上に価値のあるものでした。
河原町エリアの穴場カフェ☆リプトンプロデュースの秀逸紅茶パフェ「 ばらの木」【高島屋カフェ】

河原町エリアの穴場カフェ☆リプトンプロデュースの秀逸紅茶パフェ「 ばらの木」【高島屋カフェ】

紅茶の名店「リプトン」がプロデュースするカフェ。紅茶パフェは言わずもがなハイクオリティな傑作品です。
【新店】お茶の新旋風★飲む、噛む、楽しむお茶専門店*茶BAR(チャバー)【河原町OPA】

【新店】お茶の新旋風★飲む、噛む、楽しむお茶専門店*茶BAR(チャバー)【河原町OPA】

東京を中心に展開しているとことんオーダーメイドな茶BARがトレンド最前線の河原町オーパ1階にオープン。 京都に現るお茶の新旋風です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen