2017年5月26日 更新

【保存版】京都オススメの癒やされる新緑スポット!紅葉の名所は新緑の絶景スポットでもあり【厳選8ヵ所】

季節でいうと、桜や紅葉の盛りの時期だけが京都観光の醍醐味ではありません!新緑だってスゴくいいんです!!今回は初夏の新緑を十分満喫できるオススメスポットをまとめてみました。

高濃度な緑の世界が広がる「永観堂」

 (81566)

 (81567)

 (81568)

JR東海「そうだ京都、行こう。」の2015年初夏バージョンポスターにも登場し、新緑の名所としてもすっかり定着スポット。東山の傾斜を利用した境内の配置と一体の新緑の楓。野趣あふれる緑の世界がまた魅力の一つ。

白砂壇の砂絵はもう梅雨の先取り?ミクロな移ろいも必見「法然院」

 (81571)

 (81572)

 (81573)

ほぼライフワークとして定点観測中の鹿ヶ谷にある法然院。閑静な空間。まるで精霊が宿っているような神秘的な空気感をいつも体感。白砂壇の砂絵も季節をイメージした絵柄がまた楽しみの一つ。足元に生えるスギゴケの緑がまた見所。

水路閣の青モミジが眩しい「南禅寺」

 (81576)

 (81577)

 (81578)

桜の名所として有名で、いつも絶大な人気の南禅寺。和の歴史的建造物の中に独特な雰囲気を放つ水路閣が混在しているところが、何と言っても南禅寺の良さ。シャクナゲはすでに散ってしまいましたが、水路閣周辺の青もみじは生命力あふれる雄々しさ。

紅葉絶景スポットは新緑の青もみじの名所でもあり「毘沙門堂」

 (81581)

 (81582)

 (81583)

紅葉絶景スポットとしておなじみの山科にある毘沙門堂。秋の紅葉シーズンにはドン引きするほどの人気だが、新緑の青もみじは、独り占めできるほど緑の世界に浸れ、この時期穴場とも言えます。

緑と一体になれる異次元空間☆大徳寺「高桐院」

 (81586)

 (81587)

 (81588)

大本山大徳寺の塔頭のひとつ「高桐院」。紅葉シーズン、あまりにも有名なこの参道も行列だったりするんですが、新緑は狙い目。まったくの一人じめ空間。時間を忘れてどっぷりと緑の宇宙に浸れます。そんな高桐院ですが、平成29年6月7日より平成31年3月31まで大屋根瓦葺き替え等の工事のため、一般拝観を休止。しばらく見られないこの風景も見納め。ぜひ目に焼き付けておいてください!

京都随一の紅葉スポットは新緑も天下一品!「東福寺」

 (81640)

 (81641)

 (81642)

紅葉シーズンは大人気スポット・東福寺。臥雲橋から見渡す紅葉の海は缶コーヒーのCMになるほどの絶景。新緑シーズンはどこまでも広がる新緑の海が広がる。

御土居の青もみじ公開期間残りわずか!「北野天満宮」

 (81591)

 (81592)

 (81593)

言わずと知れた学問の神様・菅原道真を祀る北野天満宮。受験シーズンには大勢の受験生が参拝。初夏のこの季節も修学旅行生で賑わってます。そして、御土居の青もみじ公開も5月いっぱいで終了。すでに境内には七夕飾りも登場。

初夏の竹林清涼シャワーが心地いい!嵐山「竹林の道」

 (81596)

 (81597)

多くの外国人観光客にも人気で、世界にとどろく京都随一の観光スポット・嵐山。どの季節も常に観光客で賑わいます。初夏の暑さをしのぐ意味でも、竹林の道はオススメ。目にも涼やかでどこまでも伸びやかな青竹は清涼感あふれる心地よさ。
いかがでしたか?どのスポットも植物の新たな息吹を感じる緑が心地よい空間。そして、気分転換もでき、エネルギーチャージもできるような。じつは個人的にはこの季節の京都が一番オススメ。ぜひ、緑の世界に浸ってください。

ヨ~イヤサ~♪
40 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな