2017年5月20日 更新

【京都大徳寺】新緑の癒やし空間も改修工事のため見納め!!緑と一体になれる異次元空間「高桐院」

新緑といえば、ここです。私も毎年ここだけは必ず足を運んで新緑チェックをしますが、今年から改修工事の予定でしばらくこの癒やし空間がお預けに。高桐院ファンの方、お急ぎください!!

大本山大徳寺の塔頭のひとつ「高桐院」

 (80909)

大徳寺は臨済宗大徳寺派の大本山で、京都の五山の一つ。その中の塔頭のひとつ「高桐院」。
 (80910)

高桐院は戦国大名で有名な細川忠興(三斎)が、父や弟を開祖として建立した寺院。細川氏の菩提寺でもあります。
忠興は茶人としても有名で、千利休の七哲の一人とされ、高桐院には千利休ゆかりの品も多くあります。書院は利休の邸宅を移築したもので、書院に続く茶室「松向軒」は秀吉(1587年)北野神社で開いた大茶会で使われた茶室と伝えられます。
境内には細川忠興や夫人の細川ガラシャの墓もあり、書院の庭は楓をうまく配し、紅葉スポットとしても有名。
 (80911)

高桐院自体も竹林のエントランスの緑一色の空間が見所なんですが、大徳寺の中でもこの界隈は竹林エリアでもあり、青竹の清涼感一際。
 (80912)

この時期空いてます。紅葉シーズンだと、この辺りですでに人の大渋滞(笑)
 (80913)

いいですね~苔のベルベット感が。ちょうど木陰の部分は濃いグリーン。いろんなバリエーションのグリーンが心地よい。

えぇえぇ今年も来ましたよ。緑宇宙を堪能しに

 (80914)

紅葉シーズン、あまりにも有名でこの参道も行列だったりするんですが。
 (80915)

意外と新緑は狙い目。まったくの一人じめ空間。時間を忘れてどっぷりと緑の宇宙に浸れます。
 (80916)

ここにいるだけで、無の境地。瞑想できます。
 (80917)

なんだか、印象派・モネやルノアールの木漏れ日モチーフの絵画の和製版がリアルにあるような(笑)
 (80919)

さらに奥へ
 (80922)

こちらは日差しが強い。
 (80921)

ここからは有料。絹本墨画山水図(国宝)や 絹本著色稲葉良籌像・絹本著色牡丹図(国・重要文化財)もあり、有名すぎる楓の庭園もあり。今回は中には入りませんでしたが。
 (80924)

でも、後々拝観しなかったことを後悔。
高桐院は平成29年6月7日より平成31年3月31まで大屋根瓦葺き替え等の工事のため、一般拝観を休止。しばらく、この新緑も秋の紅葉や散りもみじが作る赤じゅうたんも見られなくなります。残念!!

高桐院ファン、新緑ファンの方はお急ぎください!!

ヨ~イヤサ~♪
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都随一の紅葉スポットは新緑も天下一品!青もみじの海に浮かぶ通天橋必見☆「東福寺」

京都随一の紅葉スポットは新緑も天下一品!青もみじの海に浮かぶ通天橋必見☆「東福寺」

紅葉シーズンは大人気スポット・東福寺。臥雲橋から見渡す紅葉の海は缶コーヒーのCMになるほどの絶景。そんな秋の名所を初夏に訪れてみました。
【保存版】京都オススメの癒やされる新緑スポット!紅葉の名所は新緑の絶景スポットでもあり【厳選8ヵ所】

【保存版】京都オススメの癒やされる新緑スポット!紅葉の名所は新緑の絶景スポットでもあり【厳選8ヵ所】

季節でいうと、桜や紅葉の盛りの時期だけが京都観光の醍醐味ではありません!新緑だってスゴくいいんです!!今回は初夏の新緑を十分満喫できるオススメスポットをまとめてみました。
【京都嵐山】世界にとどろく京都随一の観光スポット!初夏の嵐山は竹林清涼シャワーが心地いい☆

【京都嵐山】世界にとどろく京都随一の観光スポット!初夏の嵐山は竹林清涼シャワーが心地いい☆

もう何も説明いらずの京都随一の観光スポット・嵐山。初夏の嵐山散策に行ってきました。
【京都嵐山】京都人には定番参拝・十三まいり!電気の神様としてもおなじみ☆「法輪寺」【珍スポット】

【京都嵐山】京都人には定番参拝・十三まいり!電気の神様としてもおなじみ☆「法輪寺」【珍スポット】

京都ではおなじみの「十三まいり」。13歳を迎える子供の厄除け祈祷として有名なお寺だが、最近はIT関連需要で電気の神様としての知名度が上がっていて、全国から参拝客が訪れるスポットに。
【京都山科】新発見!紅葉絶景スポットは新緑の青もみじの名所でもあり☆「毘沙門堂」

【京都山科】新発見!紅葉絶景スポットは新緑の青もみじの名所でもあり☆「毘沙門堂」

紅葉絶景スポットとしておなじみの山科にある毘沙門堂。秋の紅葉シーズンにはドン引きするほどの人気だが、新緑の青もみじは、独り占めできるほど緑の世界に浸れます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな