2020年1月21日 更新

老舗魚屋プロデュース!錦市場にだし茶漬け専門店「錦 おぶや」誕生

京都市中央卸売市場で90年以上商い続ける魚屋さんが、その目利きでセレクトした「素材」を使っただし茶漬け専門店!ほっこり満たされるお味をぜひ~

錦市場のそばにオープン!

 (175502)

錦市場と柳馬場通りの交差点を少し北に行った場所に誕生したのが、
だし茶漬け専門店の「錦 おぶや」さん!
シンプルおしゃれな外観。看板の写真からすでに美味しそうー!
 (175503)

中に入るとまずは券売機が。
だし茶漬けやトッピング、ドリンクメニューが並びます
現金を使う場合はこのまま食券を購入します。
 (175504)

ちなみにクレジットカード、交通系IC、QRコード決済なんかも使えますよ~
 (175552)

木の温もりを感じるふんわりとした店内。
全席カウンターになっていて、一人でも気軽に入れる感じです!

魚屋さん厳選素材のだし茶漬け

 (175506)

全10種類のだし茶漬けと、2種類の定食風セットメニュー。
トッピング具材もあり、バリエーションはいっぱい。
全メニュー制覇したい!

7種の海鮮だし茶漬け

「7種の海鮮」だし茶漬け980円(税込)

「7種の海鮮」だし茶漬け980円(税込)

海老・いくら・サーモン・帆立など7種類の海鮮を使ったメニュー。
だし茶漬けには温泉たまごとお漬物がセットになっていて、ご飯は小・中・大が選べます。
 (175511)

美味しいお魚たちに合わせるのが、こちらのサラッとしたお出汁。
かつおと昆布をベースにしたお出汁で、最後に合わせる「追い鰹」が決めてだそう。
とっても香り高い王道な「出汁」です!
 (175562)

お出汁をかけて完成!
ズズッと最後のお出汁までいただいて、ほっこり満足。
絶妙なバランスで具材が配置されているので、ごはんの量は中・大がオススメですよ~

Aセット「薄切りタコのだし茶漬け 銀だらの西京焼き」

Aセット「薄切りタコのだし茶漬け 銀だらの西京焼き」1...

Aセット「薄切りタコのだし茶漬け 銀だらの西京焼き」1,800円(税込)

こちらは2種類あるセットメニューのひとつで、銀だら西京焼きと薄切りタコのAセット。
食べ方としては、まず西京焼きと付け合せで1膳目のご飯を。
2膳目のおかわりご飯にタコとあられ・海苔・胡麻をお好みでのせて、特製湯葉だしをかけてだし茶漬けとして。
存分に「おぶや」の味を楽しめるメニューです!
 (175515)

もちろん美味しい「銀だら」の西京焼き。
脂がのった銀だらが甘みと旨味を纏った逸品!
ご飯が進むこと、進むこと。
 (175516)

こちらは付け合せ。左から「生姜昆布・ウニ帆立・明太とろろ」です。
おぶやを運営する魚屋さんは「塩干もの」を扱う仲卸さんなので、
魚介にひと手間かかったこういうお料理の専門家。
もちろん新鮮な海鮮も美味しいですが、ぜひぜひ「塩干もの」にも注目してみてください!
 (175520)

出汁をかけてもべちゃっとならずサラッと食べれるように、程よい硬さを持ったお米。
だし茶漬けに合うよう、京都の老舗米問屋から取り寄せたもの。
 (175514)

さっと出汁にくぐらせた薄切りタコ。
そのまま食べても美味しいですが、だし茶漬けの具材として使ってみてください。
梅肉の酸味が良いアクセントで、食欲をそそります。
 (175517)

すべてのメニューにセットになった温泉たまご。
だし茶漬けの味変にぴったり!
 (175518)

薬味として「あられ・海苔・胡麻」が用意されています。
あられは、柔らかい口当たりの具材の中でカリッと食感がでていい感じ!
香ばしさもプラスされて、個人的にオススメです
 (175519)

薄切りタコと大葉、のりとあられをご飯にのせて準備完了!
 (175523)

セットには専用の湯葉だしがついてきます。
基本の出汁に湯葉が入っていて、食事の途中でかけても冷めないようとろっとした出汁に。
湯葉あんかけ風ですね~
 (175522)

とろみのある湯葉だしをかけて、Aセットだし茶漬け完成~

温かい雰囲気と美味しいだし茶漬け。
また新しく通いたいお店が誕生してしまいました…。
観光の途中で、お仕事の合間に、帰り道に、ちょっと寄り道してだし茶漬けでほっこりなんてどうでしょう。
ぶぶ漬け出されたからゆうて、どうぞお帰りくださいなんてイケズな意味は無いんやで~

店舗情報

京の魚屋だし茶漬け「錦 おぶや」
所在地:京都市中京区十文字町458-1
営業時間:11:00〜19:00
定休日:水曜日(祝日の場合は翌木曜日)
tel:075-255-0188
https://nishiki-obuya.jp/index.html

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

流憂 流憂