2016年8月19日 更新

鶏豚骨ベースの濃厚ラーメンが目玉!チャーハンはビックリの280円!「らーめんトリトン 深草店」

深草に7月オープンした「らーめんトリトン 深草店」に行ってきました!店名通り、鶏豚骨をベースにした濃厚ラーメンが売りのラーメン店です。

駅近!龍大近くの住宅街にオープン!

 (50539)

京阪深草駅と龍谷大学を結ぶ道から少し入ったところに、新しく濃厚系のラーメン店がオープンしました!お店の名前は「ラーメントリトン深草店」です。

この先です!住宅街の中、路地の奥にありますので、ご注意ください。
 (50540)

気を付けないと、気付かず通りすぎてしまう細い路地です(笑) 駐車場はありませんが、お店の裏にパーキングエリアがあるので、車の方はそちらをご利用ください。

行ったことはないんですが、上桂にも店舗があるようですね。
 (50541)

店名からもわかる通り、鶏豚骨をベースに濃厚系のラインナップです。
ラーメン、つけ麺、まぜそば、このラインナップは魅力的ですね~!
サイドメニューも、餃子、唐揚げ、チャーハンと定番のラインナップです。
 (50542)

少し大きめのラーメン店で、軽く20人以上は入れそうです。

この手作り感たっぷりのテーブルとイスがなんともいい味をだしていますね。
 (50543)

こちらはカウンター席。
何気にうれしいのが、この緑茶のポット。ラーメンの脂っぽさをサッパリさせてくれるのでいいですよね~

グツグツつけ汁の濃厚つけ麺!

 (50544)

濃厚ベジポタつけ麺をオーダーしました!嬉しいことに、こだわりの自家製麺は大盛り無料です。

なんとカセットコンロとつけ汁が先に到着しました。テーブルでつけ汁をグツグツと温めるスタイルのようです。
これはテンションあがりますね!
(忙しい時はオペレーションが大変そうだけど笑)
 (50545)

麺が茹で上がり、つけ汁が温まったら店員さんが鍋敷きの上にのせてくれます。
見るからに濃厚なつけ汁がいいですね。
麺の上には少し厚めのチャーシュー、メンマ、ネギがのっています。
 (50547)

自家製のモチモチ太麺は、つけ汁によく絡みます。つけ汁も濃厚で濃度が高くて、美味しいです。
つけ汁の中にもチャーシューがはいているので、肉感も楽しめます。

残ったつけ汁は、かつお出汁でスープ割りにしてくださいね!

チャーハンはびっくり!280円!

 (50548)

マストオーダーのチャーハンです!なんと280円!
この値段でチャーハン食べれるお店はそうないですよね!
 (50549)

肉もしっかり入ったパラパラしたシンプルチャーハンです。

ラーメン店では、チャーハンと唐揚げは別腹ですよね(笑)

ガッツリ食べたい、濃厚ラーメン好きの学生街にピッタリなラーメン店です。
濃厚なラーメン好きの方はぜひ一度寄ってみてください!

「らーめんトリトン 深草店」へのクチコミ

「らーめんトリトン 深草店」店舗情報

店名:らーめんトリトン 深草店
住所:京都市伏見区深草ススハキ町30-3
電話番号:075-606-2929
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:45)
定休日:不定休

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン