2016年12月16日 更新

新提案!御朱印帳の活用法徹底大公開!!新年の絵馬も登場☆お酒の神様「京都松尾大社」

お酒の神様として知られ、日本酒イベントも頻繁に境内で開催される松尾大社。以前からここの御朱印帳が欲しくてようやく行ってきました。通常とは違うここならではな御朱印帳の活用法をご紹介します。

酒造の神様として有名な松尾大社

 (65670)

西エリアはあまり行かないんですが、最近の日本酒ブームで注目を集める松尾大社。いろんな日本酒のイベントの会場になったりしてて、以前より足を運ぶ機会も増えたような。
 (65671)

この日はちょうどフリーマーケット「亀の市」も開催。こちらについての詳細は、また別の機会にご紹介します。
 (65672)

来年平成29年より「平成の御遷宮」として、御本殿御屋根葺き替えなど、大掛かりな改修・補修工事をするみたいですね。その準備に入っているようです。
 (65674)

拝殿には来年の干支・酉を描いた絵馬が飾られています。
 (65675)

もう初詣の準備ですかね。こちらも初詣の参拝客でかなりにぎわう神社のようです。
 (65676)

松尾大社に奉納された多くの酒樽が並ぶ「神輿庫」。圧巻。

松尾神を酒神とする信仰の起源は諸説あるようですが、神代の頃、八百万の神が松尾の山に集まった際に、松尾のお水を使ってお酒をつくり、神々に振舞ったという言い伝えから、とも言われています。
 (65677)

本殿。まだまだお酒が呑める健康な身体でありますように、と祈願(笑)

神輿庫をイメージする装丁の御朱印帳

 (65678)

今回の最大の目的はこれ。御朱印帳。
ここの御朱印帳はお酒の神様ということもあって、装丁に酒樽が。ちょっとカッコいい。で、呑兵衛の友人から、こんな活用法があるよ!と教えてもらったとおり・・・
 (65679)

まさしく「御酒飲帳」にしてみました(笑)
フツーは神社仏閣めぐりをした際に記帳してもらうものなんですが。
 (65680)

こんなふうに、自宅で飲んだ日本酒のラベルを貼ってコレクションに。空白部分に購入した日や味の評価なども加筆したり。
なんてバチ当たりな!と思われそうですが、その話を購入時に宮司さんにしたら、それはいい!とお言葉いただきまして。話のわかる宮司さんや(笑)

お酒の神様の御朱印帳(御酒飲帳)、呑兵衛ならここまで信心してくださいよ(笑)

ヨ~イヤサ~♪

松尾大社 への口コミ

松尾大社 基本情報

住所:京都府京都市西京区嵐山宮町3
電話番号:075-871-5016
参拝時間:境内5:00~18:00 庭園宝物館9:00~16:00
関連サイト:http://www.matsunoo.or.jp/
17 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事

今注目の記事