2018年6月23日 更新

【京都珍グルメ】驚愕!炭酸マニア必見!!京土産の定番・生八ッ橋がコーラに☆「御殿八ッ橋本舗」

京都らしい炭酸飲料を探していて、ちょうどいいものを発見。京都土産の定番、生八ッ橋がコーラに。好奇心もあり、買ってみました。

最近何かと話題の八ッ橋店が集中するエリアへ

 (127308)

たまたまネットで生八ッ橋の炭酸飲料があることを発見し、炭酸マニアの友人への贈り物として買いに来たわけですが。

うろ覚えの情報で左京区の聖護院界隈のお店だったことは記憶してて。でも八ッ橋店が集中するエリア。

で、まずはこちらへ。すると、うちでは取り扱ってない、と。
 (127309)

で、そのお向かいにある、最近とある生八ッ橋メーカーといろいろと創業年数を巡っても揉めているらしい、こちらのお店にも。

こちらでも、販売していないとのこと。なんか、ちょっと私もこの時期空気読めよ、みたいな迷惑な訪問(汗)
 (127310)

こちらも八ッ橋店みたいです。

京都には「京都八ツ橋商工業協同組合」なる団体があり、ざっと調べてみたら、この聖護院界隈には組合加入しているところだけで7軒ほど八ッ橋メーカーがあり、八ッ橋は特別な銘菓という位置づけであることがわかります。
 (127311)

で、ようやくここであることが判明。
京大病院の北側にある住宅街。こちらは事務所兼工場のある「御殿八ッ橋本舗」
 (127312)

電話で問い合わせると、生八ッ橋コーラはこの本社事務所と嵐山、金閣寺、清水寺界隈の土産物店などで取り扱いがあるようです。あと、通販でも購入可能。
 (127314)

事務所に入ると、いろいろ商品が並んでいます。もちろん生八ッ橋も。
 (127313)

今回のお目当てはこれ『生八ッ橋コーラ』。
『たくあんコーラ』『ポテトチップス味コーラ』『うなぎコーラ』などちょっと変わった炭酸飲料を手掛けることで知られる木村飲料株式会社との共同開発商品。

まあ、京都といえば生八ッ橋。それを炭酸飲料に活かさない手はないですよね。京都らしくて、わかりやすくもああるし。
 (127315)

1本250円。友人に贈る前に、私も試飲してみることに。
事務所では冷えたのと常温と両方ありましたが、常温を買って自宅冷蔵庫で冷やして。
 (127316)

とくに何か原材料表示で特徴的なのがあるって印象でもないですが。
 (127317)

生八ッ橋といえば、ニッキ味が一番に思いつくので、きっとそんな味のコーラなんだろうなと。
サイダーじゃなくてコーラというのも、ちょっと変化球かもしれません。
 (127318)

で、スクリューキャップを開けるとしゅわっと泡立つ。
黄色いコーラ。これもちょっと意表を突く色目ですが、一口。

味は完全にコーラですね。で、ほのかにニッキの風味が。なるほど、生八ッ橋です。コーラと合います。全然違和感ないし。

コーラも最近無色透明とかいろいろありますが、炭酸飲料界でちょっとコーラブームがきてるんですかね。その一つとして、生八ッ橋コーラお試しあれ!

ヨ~イヤサ~♪

生八ッ橋コーラ への口コミ

詳細情報

製造販売元:御殿八ッ橋本舗
住所:京都市左京区吉田下阿達町 20
電話番号:075-771-0307
営業時間:8:00 ~ 17:00
定休日:日曜 ・ 水曜
関連サイト:https://5108284.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな