2019年9月1日 更新

【2019年 京の夏の旅 定期観光バス特別コース】夏でも朝は涼しい!「禅寺で朝食と坐禅を」

京都の夏といえば、44年目を迎える観光キャンペーン「京の夏の旅」!暑い京都の夏も一段落しましたが、まだ日中は日差しが強く残暑が厳しい時期だからこそクーラーの効いた車内で快適に涼しく効率よく回れる、今夏だけの「定期観光バス特別コース」を、京都市観光協会職員がご紹介します!

禅寺で朝食と坐禅を

 (161715)

京都の禅寺で坐禅体験をしてみたい…という方、いつもとちょっと違った朝ごはんを食べたいという方、朝8時には出発して京都観光をしたい!という方、午前中だけのバスコースはないの?という方、定期観光バスAKコース(通称「朝コース」)はいかがでしょうか?

コース名:朝の特別コース「朝の禅寺 特別拝観~坐禅体験と朝ごはん~」AK 
期間: 2019年9月6日(金)・7日(土)・8日(日)・13日(金)・14日(土)・20日(金)・21日(土)・29日(日) 運行
出発時刻:JR京都駅烏丸口のりば 8:00(所要時間 約3時間)
料  金:大人 5,100円


◆大徳寺 大慈院(だいとくじ だいじいん)/通常非公開の大徳寺の塔頭寺院で、定期観光バスのお客様
だけの朝の坐禅体験を。時折響く鳥の声、清々しい朝の空気のなかでひととき過ごし、朝からさわやかな気分になることができます。

 (161718)

◆泉仙(いづせん)【朝食】/精進料理の名店・泉仙で湯葉などを中心にしたヘルシーな朝ごはんです。
湯葉とろをご飯にかけていただきます。
 (161720)

◆大徳寺本坊(だいとくじほんぼう)【特別拝観】/江戸期の絵師・狩野探幽が描いた障壁画(重文)で有名な方丈(国宝)や、南庭と東庭からなる枯山水庭園(特別名勝・史跡)など、非公開の本坊を、定期観光バスのお客様だけですので、ゆったり拝観いただけます。     
 (161723)

一面の白砂のお庭も清々しい!白砂の先には国宝の唐門を見ることができます。彫刻が美しいこの唐門は、一日中見ていても飽きないという意味で「日暮門(ひぐらしもん)」とも呼ばれています。
 (161725)

そしてバスに乗って、再び京都駅へ戻ると午前11時頃。
まだ正午にもなっていません。
有意義な朝の時間を過ごせるバスコースです!


1.出発は京都駅前のりば!便利!
2.バス代、入場料、食事代などがセットになったお得なプラン!涼しい車内で快適に移動!
3.現地でのご案内あり、車内ではバスガイドによるご案内も!

さあ、あつ~い夏は、涼しいバスで快適な京都旅を!

イベント概要

コース名:朝の特別コース「朝の禅寺 特別拝観~坐禅体験と朝ごはん~」AK 
期間: 2019年9月6日(金)・7日(土)・8日(日)・13日(金)・14日(土)・20日(金)・21日(土)・29日(日) 運行
出発時刻:JR京都駅烏丸口のりば 8:00(所要時間 約3時間)
料  金:大人 5,100円
坐禅体験:大徳寺 大慈院(だいとくじ だいじいん)

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

京都市観光協会 京都市観光協会