2021年8月5日 更新

この大きさがちょうどいい。『都松庵』の「ひとくちようかん」

保存期限が長いとはいえ、大きいサイズだとなかなか食べきれない羊羹。55gのこちらはちょっと甘いものが食べたい時にとっても便利!珍しい種類もあるので、選ぶ楽しさもあります。

『都松庵』とは?

 (210264)

昭和25年に創業されたあんこ専門店です。製餡所が手掛けていることもあり、”京のあんこ屋”として親しまれています。美味しいだけでなく、すべてのお菓子がグルテンフリーなので安心!
 (210265)

本店の場所は、三条堀川近く。カフェサロンも併設されています。二条城にも近いので、あわせて寄ってみてくださいね。
 (205524)

「ひとくちようかん」

 (205525)

まず、このパッケージの可愛さ!今まで羊羹といえば”きちんとした"お祝い”や”お礼の品”というお堅いイメージでしたが、こんなに愛らしければ気軽に手土産にすることができますね。それにしても可愛い!!
 (205566)

定番のまっちゃだけでなく、せっかくなので今まで食べたことがないフレーバーもチョイスしました。
左から「コーヒーのための羊羹」「まっちゃ」「りんご」「ゆず」。どれも気になりますが、店員さんおすすめの「コーヒーのための羊羹」からご紹介します。

「コーヒーのための羊羹」

 (205568)

コーヒーリングのデザインは、実際にカップの底についたコーヒーを紙にスタンプしたものだそうです。素敵な発想ですよね。
 (205571)

4種類の中で1番好き!私はコーヒーが好きで、チョコレートとの組み合わせが1番だと思っていましたが、こちらもものすごく合います。いや~びっくり。
イチジクとあんずとくるみが入っていて、羊羹にどうなんかなって思っていましたが、一口食べたら虜になります。イチジクのプチプチ感が何とも言えず、それでいて後味はスッキリ。
 (205572)

保存期限も長いし食べきりサイズなので、次は10個入りを購入してストックしときます。それくらいハマってしまいました。
これを書いている今、もう既に食べたいです。

「まっちゃ」

 (205574)

宇治抹茶を使用していることもあり濃厚な味。誰もが好きな定番の味だと思います。
 (205576)

「りんご」

 (205581)

開けるとりんごの香りが!相性抜群のシナモンが入っていて、アクセントになってくれています。
 (205580)

「ゆず」

 (205583)

柚子独特の爽やかさと白あんの甘さがたまりません!
 (205584)

羊羹のイメージを覆す「ひとくちようかん」。是非感動に出会ってください。

詳細情報

 (205522)

名称:都松庵 本店
住所:京都市中京区堀川三条下ル下八文字町709 都壱番舘三条堀川1階
時間:10:00~18:30
定休日:第1水曜日(月により第2)
HP:https://www.toshoan.com/
35 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

まみの京都好奇心手帖 まみの京都好奇心手帖

オススメの記事