2022年3月8日 更新

冷凍庫から出してもふわふわ!『マールブランシュ』のケーキ「クールバトン」

「本当に凍ってた!?」と思うほどのふんわり食感。お取り寄せ限定なので、どこに住んでいても食べられるのも嬉しい!おうち時間の充実度がアップします。

京都を代表する洋菓子店「マールブランシュ」

 (220130)

京都で人気の洋菓子店。本店は北山にあり、1982年に創業されました。

京都駅や嵐山、清水にも店舗があり、また大型のフラッグシップ店「ロマンの森」が山科にあります。
 (220131)

ただ、このご時世「なかなか、京都まで行けないなぁ」と残念に思っていらっしゃる方に朗報です!

マールブランシュのフレッシュなケーキが楽しめるうように!
 (211855)

お取り寄せ限定「クールバトン」

 (211858)

独自の特殊製法で仕上げられているため、お店で出されたかのような食感のケーキを、おうちでいただけます。

日持ち賞味期限が、冷凍にて30日というのもありがたい。

長く楽しめるのが、冷凍のいいところですよね。
 (211860)

遊び心のあるかわいい段ボールで届きます。

配達員さんから受け取った瞬間、テンションが上がること間違いなし!
 (211862)

しっかり梱包されているので、傾いたり、崩れたりの心配がありません。
 (211864)

よく見ると「京」の文字が。
 (211866)

「クールバトン」はモンブランといちご&バニラ味の2種類。

今回は後者をご紹介します。

いちご&バニラ

 (211869)

まず目を引くのが、鮮やかなピンク色!

いちごのチョコレートでコーティングされています。
 (211871)

 (211872)

こんなに全体的にチョコレートが!
 (211874)

 (211875)

固そうに見えますが、「本当に凍ってた!? 」と思うほど、ナイフがスッと入ります。

断面が何層にもなっていてきれい。

そして、それ以上に驚きなのが、食べた時の食感。 

やわらか&なめらかで、ふんわりとした口溶けなのです。

生ケーキのよう、と書かれていましたが、本当にそうで。

バニラの風味にいちごのプチプチ感や、甘酢っぱさがアクセントになってくれています。
 (211877)

数分待ってから食べると、中のムースグラッセが溶け出し2度おいしい。

自分好みの食べ頃を見つけるのも楽しみの1つ。

おうち時間の充実度がアップする「クールバトン」。

名前通り、冷たくておいしいバトンが届きます。

召し上がり方と注意点

 (211880)

1.冷凍庫から出したら、温めた包丁で切り分けます。

2.切り分けたあと、少し時間を置きます。

<注意点>
残った分は冷凍庫で保管!

詳細情報

『マールブランシュ』北山本店
住所:京都府京都市北区北山通植物園北山門前
営業時間:[ショップ]9:00 - 18:00
     [サロン]10:00 - 18:00(L.O.17:30)
HP:http://www.malebranche.co.jp/
34 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

まみの京都好奇心手帖 まみの京都好奇心手帖

オススメの記事