2018年7月24日 更新

京都 先斗町「ここら屋はなれ」ご夫婦が営む美味しい料理と心温まる和食のお店

先斗町にある和食店「ここら屋はなれ」。ご夫婦でされている、美味しい料理と心温まる和食店。

先斗町に佇む、ご夫婦がされている和食店

 (129594)

先斗町で以前から前を通り気になっていたお店へ、ここら屋さんの暖簾分け「ここら屋はなれ」
先斗町歌舞練場を少し南へすすんだところ。
 (129595)

京都の美味しいご飯が食べられそうですね(^^)/
 (129598)

日本酒充実してますね(^^♪
 (129600)

料理メニューです。
おばんざん、京風味の一品、天ぷら、肴、ごはんなどなど。
 (129601)

つき出しの雲丹のせ豆腐、美味い!あまりに美味しそうだったので写真を撮るのも忘れつい食べてしまったので、端っこトリミングして載せます(^-^;
 (129603)

甘鯛の昆布じめと鱧の焼き霜  夏らしい逸品です。

 (129615)

話をしていくと今年の3月に独立して始められたオーナー店長です。夫婦でやられています。若く見えますがこの道20年以上です。最初の二品食べたあたりで本物の職人とわかります。
 (129605)

おばんざい5種盛です。人数にあわせて食べやすい量に調節してくれる気配りも、今回は一人なので一口ずつ食べられるように・・・どれも丁寧に作られてます。
 (129606)

 (129616)

日本酒の辛口、こちらをおススメしてくれました。すみのえです。
一合に少し足りなかったそうでお安くと気遣いもバッチリ!
 (129608)

銀鱈西京焼き こちらも通常二切れを一切れで焼いていただいてます。間違いない味!
 (129609)

トマトのたいたん。煮物がとにかく美味い。この器、金継ぎされています。知り合いにしてもらったそうです( `ー´)ノ いいですね!
 (129610)

とうもろこしの天ぷら、切り方が大根のかつらむきのようで食べやすい(*^▽^*)
 (129611)

〆に、だし茶漬けを頂きました。
忙しいピーク時間 過ぎてたのでゆっくりお話しできました。夫婦仲良しですね!
 (129612)

カウンターの他に奥にも座敷があります。
何人かで来たときは奥の座敷で。
 (129613)

落ち着いた店内で気持ちよくお酒と料理を楽しめます。

色々話をしていくと、夫婦二人で仕事に一生懸命打ち込まれていることがよくわかります。真面目で丁寧な料理を気持ちよく食べられます。と言うのも、お二人とも人を喜ばせたり楽しませたりするのが大好きで、その気持ちが随所に現われているからです。

店名から一見すると、ここら屋の系列店に思うかもしれませんが、3月に独立されチェーン店の域にとどまらない本格的な職人の魂の入った料理を出してくれる店です。
 (129614)

現在、この夫婦が困っていることは店で働いてくれる若手の料理人がいてないことです。料理を真剣に覚えたい方、少しこの世界に興味がある方、一度門をたたいてみてはいかがですか?店長も女将さんも、働いてくれる人を心待ちにしています。

この記事をよんでこの店に興味がある方は、ぜひこの店で二人の人柄に触れてみてください。きっと楽し時間を過ごせると思います。

お見送りありがとうございます、また来ますね(^^)/

ここら屋はなれ クチコミでの評判

24 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

こてつパパ こてつパパ

オススメの記事