2018年1月21日 更新

昔から変わらない「まるき製パン所」はシンプルでなつかしい味♪【パン】【四条大宮】

「まるき製パン所」は、四条大宮近く松原京極商店街の中にある昔ながらのパン屋さんです。

町家に並ぶ懐かしいパンの数々

 (112025)

創業して55年がたった今も、昔からの製法で変わらない味を提供し続けておられます(^O^) 看板も味があって素敵ですね。
 (112026)

町家の軒先には、シンプルで素朴なパンが並びます。奥からお店の方が出てこられて、注文する方式です。
 (112027)

シンプルなふわふわのコッペパンに、手作り餡やクリームをサンドした懐かしい味わいのパンが魅力です。
 (112028)

お昼時にいくと、次から次にお客さんが来られまとめ買いをする人も!はやく頼まなくちゃ!と焦りました。笑
 (112029)

一番人気は「ハムロール」

 (112030)

「ハムロール」は、コッペパンにハムとキャベツをはさんだだけのシンプルな調理パンです。シャキシャキのキャベツが美味しく、地元の方にも昔から馴染みのある味です。
ハムロールは唯一パラフィン紙に包まれて売られていて、なんだかそれだけれも懐かしい気持ちが増します!
 (112031)

こちらは「サラダロール」。中にはたっぷりとポテトサラダが入っていて、酸味のあるマヨとほんのり甘いパンとの相性が良くて美味しいんです(*^_^*)
 (112032)

手づくり餡をはさんだ「あんぱん」も美味しかったです♪このビジュアルのあんぱんは珍しいですよね(^O^)
平日は20時までオープンしていますが、日・祝日は14時で閉店なのでご注意ください(^^)/人気店のため、売り切れ次第お店は閉まっちゃいます。
ココロ温まる、昔懐かしいパンをぜひ買いに行ってみてくださいね♪

まるき製パン所への口コミ

まるき製パン所 基本情報

名称:まるき製パン所
住所:京都市下京区松原通堀川西入ル
電話番号:075-821-9683
営業時間:
[平日] 6:30~20:00
[日・祝] 7:00~14:00
定休日:不定休
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都パンめぐり】京都発祥の幻のレトロパン『ニューバード』の意外な誕生ヒストリー!老舗ベーカリー「まるき製パン所」

【京都パンめぐり】京都発祥の幻のレトロパン『ニューバード』の意外な誕生ヒストリー!老舗ベーカリー「まるき製パン所」

タイトル、NHK風にしてみました(笑)昔懐かしいコッペパンサンドでおなじみの老舗ベーカリー。その中に年配層の方には今でも愛される人気パンがあり、隠れた名物パン。そして京都発祥パン。そこには意外な歴史が。
【京都パンめぐり】昔懐かしい昭和レトロなおかずパンが大人気!「まるき製パン所」【松原】

【京都パンめぐり】昔懐かしい昭和レトロなおかずパンが大人気!「まるき製パン所」【松原】

松原京極商店街の中にある老舗ベーカリー。昭和風情ただようコッペパンをベースにおかずパンが充実。休日の昼間は大人気。いろいろ食べてみました。
【京都パンめぐり】知る人ぞ知る隠れた逸品カレーパン!中から玉子がトロン☆「志津屋」

【京都パンめぐり】知る人ぞ知る隠れた逸品カレーパン!中から玉子がトロン☆「志津屋」

京都人のソウルフードパンとして知られる『カルネ』で有名な老舗ベーカリー。利便性よく地下鉄駅構内にも店舗があるが、とりわけ利用者多い四条駅の志津屋で、これまた人気のカレーパンを買ってみました。
京都パン屋めぐり⑤ 大宮松原「まるき製パン所」 【グルメ】

京都パン屋めぐり⑤ 大宮松原「まるき製パン所」 【グルメ】

パン屋めぐり、本日は松原京極商店街の中にある老舗パン屋さん、「まるき製パン所」へ行ってきました!大宮通りから松原通りを東に入ってすぐのところに町家の店舗とまあるい看板が見えてきます。
レトロなパン屋「樋口金松堂」で京都の日常に溶け込む

レトロなパン屋「樋口金松堂」で京都の日常に溶け込む

樋口金松堂は昭和7年創業のパン屋さん。西本願寺のほど近く、嶋原商店街の入り口近くにそのお店はあります。レトロな雰囲気漂う店内でいただく素朴なパンは味わい深いですよ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー