2019年2月12日 更新

【保存版】パン消費量日本一の京都が誇るオススメの老舗ベーカリー【厳選7店】

おおきに~豆はなどす☆石を投げればパン屋に当たる、といっても過言ではない京都。わりと年配の方でも朝パンを食べる人が多く、パン消費量全国ランキング1位になったことも。そんなパンにはうるさい京都人がオススメする老舗パン屋さんをご紹介します。

京都人の国民食『カルネ』は必食!「志津屋」

 (138211)

 (138212)

 (138213)

昭和23年創業で、70年近くになりますね。志津屋といえば、地元民には超おなじみ。店舗数多く、スーパーや地下鉄構内など至るところで見かけます。京都ではふだん使いのパン屋さん。
そして忘れてはならないのが看板商品「カルネ」。シンプルな飽きのこない味わいのロングセラーパンは必食!

創業93年のなつかしパンは今も現役大人気!「天狗堂海野製パン所」

 (138216)

 (138217)

創業93年。昔懐かしいガラスショウケースの対面販売方式のパン屋さん。焼きそばパンなどおかずパンも充実。中でも季節限定商品の名物ホワイトホーンはホイップクリームとラムレースン入りの素朴な味わい。

お腹パンパン食べ放題モーニングも大人気!「進々堂」

 (138206)

 (138208)

 (138207)

創業は大正2年で100年あまり。テイクアウトはもちろんだが、店内には併設されたカフェも。そして、そのカフェのメニューでは、食べ放題の自慢の焼き立てパンも楽しめて、いつも大人気。

袋デザイン永久保存希望のレトロパン!「ササキパン本店」

 (138220)

 (138221)

大正10年創業。つくり続けて90年の昔ながらの味。店の雰囲気もレトロ感がステキすぎてたまらない。昭和臭全開の袋入りパンは郷愁をそそる味わい。

シンプルでなつかしい味♪「まるき製パン所」

 (138228)

 (138226)

 (138229)

創業55年あまり。松原京極商店街の中にある昔ながらのパン屋さん。今も、昔からの製法で変わらない味を提供。コッペパンベースにいろんな調理パンを展開。そのどれもが素朴な味わいで今も人気。


先駆けフランスパンは不変の人気☆「ヤマダベーカリー」

 (138231)

 (138232)

 (138233)

左京区、北白川にある創業70年余の地元ではよく知られた老舗ベーカリー。戦後珍しかったフランスパンを軸に食パンなど老舗らしい素朴な味わいのパンが今も人気。

要予約もっちり食パンは必食☆「ベーカリー白川」

 (138236)

 (138237)

 (138238)

京都大学ほど近くにある創業90年の歴史ある老舗ベーカリー。食パンは予約しないと手に入らないこともある人気店。もっちり食感の食パンはパン食の炊きたてご飯版のような風情。
いかがでしたか?神社仏閣めぐりに京都へ観光するがごとく、パン屋さんめぐりのために京都に来るのもアリなくらいの充実ぶり。お好みのパンをぜひ見つけてください!

ヨ~イヤサ~♪
35 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな